幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

息子が産まれてから様々なおもちゃや絵本をお店で検討してきましたが、おもちゃも絵本も多く与えればいいというものでもないだろうと思い、少しでも知育おもちゃの要素や息子の月齢にあったものが欲しいと考えていました。

そこでよく来ていたDMが目に入り、学生時代は私自身もベネッセの教材を使っていたことから親近感もあったので受講してみることにしました。
毎月エデュトイと呼ばれる、月齢にあったおもちゃが届くのですが、わざわざこちらで考えなくてもいい最適なものが届くのでとても良かったと思います。

ただこれはお店で買ったものでも言えることですが、どうしても子供が全く興味を示さないものもあり、これは月齢があがっていくほどはっきりしてきました。
でもいろんな知育おもちゃに触れられて、親としてもよく考えられてるなぁ、なんて感心しながら楽しめました。
絵本もとても良かったです。

しかけ絵本もよく届きましたが、読んであげると子供もしかけに手を伸ばして喜んでいました。
子供への教材だけでなく、子育て応援ブックのようなものも毎月届き、初めての子供でわからなかったことも多かったので助かりました。
息子が受講できる月齢になった時から受講していました。
その頃はおもちゃ屋さんに行ってもどんな知育玩具を買ったらいいのかよくわかりませんでしたし、まだ1歳にもなっていなかったのでグズグズする日も多くてゆっくり買い物もできなかったので、家にいるだけで毎月自動で届くのがとにかくありがたかったです。

王道のしまじろうのぬいぐるみに大喜びし、毎月届く玩具はそれなりに喜んで遊んでいました。でもやはり月齢があがってくると興味を持たない玩具もあったりして、そういう時は少しもったいないと思うこともありました。

でもトータルで見ると、その月齢にピッタリなので親としても安心して渡してあげられる、気に入ったものを嬉しそうにいつまでも遊んでくれる、といいことの方が多かったと思います。

息子は知育玩具もですがそれ以上にDVDにも喜んでいました。
私がテレビをつける=しまじろうのDVDの時間と理解してからは、テレビをつけるたびに嬉しそうにDVDを持ってきて渡してくれるのがかわいかったです。

内容も親が観ても楽しくなるような映像で、息子もちゃんと喜んで体を動かしたりしていたのでよく考えられているなと感心しました。

気になったことといえば、やはり玩具がたまっていくことです。一つ一つがものすごく大きいわけではありませんが、やはり数年続けるとかなりの量でした。

ベネッセの方でそういう玩具をうまくリサイクルするような取り組みがあればいいと思います。

幼児ポピー ポピっこ ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

うちの子にはポピっこももちゃんはあっていると感じました。価格が安いのですぐに試してみようと思えますね。絵を見たらうちの子が好きそうな感じの可愛い絵で、実際に子供に見せていると笑顔になってくれて、やっぱりこういう絵が好きなんだなと思いました。

ももちゃんは2・3歳用の教材ですし、正直知育教材としては優秀かどうかはわかりませんが、子供が楽しめるよな工夫はされていると思います。色がとても綺麗で絵がとても可愛いので、子供は興味を持ってくれました。

折ったり切ったり、迷路やシール遊びを楽しむような感じの教材です。うちの子はシールを貼ることがすごく楽しいみたいですね。こういうことをすると、手先が器用になったりするのかなと横で見ています。

最初は勉強というよりは遊びだなと思っていたのですが、こういう教材がないと私は何も教えることができないので、やっぱり子供にとって良い刺激になっているのかなと今は思っています。
ポピっこももちゃんを使ってみようと思ったのは、たまたまネットで見かけたからでした。
子供が丁度2歳になり、何か新しい教材を探していたのです。ポピっこももちゃんは、うちの子供にとても相性が良く、私自身も楽しく遊ぶ事が出来ました。

まず、ももちゃんの良いところは、覚えておきたい基本的な事が全て盛り込まれている事です。
挨拶であったり、大きさや色や、知育教育がふんだんに盛り込まれています。

また、シールを貼ったり自分でサイコロを作ったり、絵本を読むだけではなく自分で手を動かして学ぶ事ができるので、子供も飽きずに楽しんでいるようでした。

ももちゃんで学んだことはすぐに行動に移したいらしく、赤や青といった色を見ると、すぐに私の手を引いて、「あれ、あれ!」と教えてくれたり、子供の中の学習能力が上がったと思います。ももちゃんを始めて良かったと、改めて思います。

もしも悩んでいるママさんがいれば、是非とも試してみて欲しいです。
3 人の方が役に立ったと言っています。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

ベビークモン は教材としての種類が豊富な点が良いと思います。
いろいろなものが含まれており、大人が眺めていても飽きない感じなので、子供にとっても同様に感じるはずです。

こういったものは最初は興味を示して真剣に取り組んでくれても、次第に飽きがきてしまい、それによってやらなくなる懸念がどうしてもあるでしょう。

しかし、ベビークモンの場合には、バリエーションの豊かさにより、そういう心配はほぼないのではないか?と思えてきます。
次から次へと新鮮な感覚で取り組める状況になっているため、そこは非常に評価したい点です。

こういう仕様になっているだけに、これはかなりおすすめできる教材と言えると思います。
お金を出す価値を十分に見出すことができるので、幼児用教材はどれがいいんだろう?と悩んでいる人であれば、ぜひ候補にしてほしいです。

教材のレベルも年齢に合っていて特に問題ないので、そこに関しても心配は無用です。
ベビークモン の0歳向けを子供に受けさせていたのですが、個人的な感想として「親の喋り相手」という感じです。
「それが良い」と感じる人もいると思いますが、別に子供と一緒になって遊んでくれるわけではなく、今月の絵本やおもちゃを渡して、あとは大人同士でお悩み相談を始めると言った感じです。

それが悪いとは思いません。近所に相談する相手がいない人には、ストレスや悩みのはけ口になり良いと思いますし、家に籠もりっぱなしよりも少しでも子供と外に出た方が良いと思います。

しかし、子供のためになにかするわけではないので、それなら家に来てくれたらいいのではないかと感じました。

自分がベビークモンを子供にさせている時は、地域の集会所に時間になったら行って、30分程度喋り相手になってもらい終わりと言った感じでした。
そこで渡されたおもちゃや絵本は、家に持ち帰り、自分たち親が読み聞かせたり、一緒になって遊ぶといった感じなので、もう少し子供の相手をしてほしかったなと感じました。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

Z会 幼児コース の年少については、子供の興味分野がきちんと理解されている、そんな雰囲気を感じました。
だからこそ、実際に子供にやらせるにあたって、問題ないものだろうとすぐに思えたのです。

実際、私の子供の場合には想像以上に教材に食いついている状況がうかがえて、非常にワクワクしながら取り組んでいる光景がありました。
子供が興味を示すことができないと、こういったものは恐らくほとんど実にならないと思います。
でも、Z会 幼児コースに関してはそんなことはなく、自主的に学習をしている状況が確認できたので、まさに教材にもってこいだと感じられます。

この教材はきちんと子供の発育についてこだわっている様子が確認できるものの、それだけではなくて子供の興味に関してもこだわっている内容です。
したがって、無理にやらせる必要がなく、自主的な学習をうながすことができ、そこに関しては特に素晴らしいなと個人的には感じています。
Z会 幼児コースは遊びながら学べる、そんな雰囲気の内容になっている気がしました。

中には工作と言えるようなものが含まれている場合があり、これは子供であれば興味を持ちやすい状況だと思います。

学ぶというよりは、楽しむという部分に重点が置かれている気がして、これなら子供が積極的に取り組む姿が十分のイメージできます。

子供って基本的に勉強が嫌いですから、いかにも勉強といった感じの教材だとやる気を見出しづらいと思います。

だからこそ、いかに勉強ではないと思わせられるか?が大切だと言えますが、このZ会 幼児コースでは、そこを突き詰めている気がしました。

Z会と言えば受験勉強のイメージが強いかもしれないですけど、多くの人が抱いているZ会のイメージとはいい意味で違った部分が感じられる内容です。

どういった子供にも対してもおすすめできる状況になっているため、多くの親御さんに1度検討してもらいたいと思います。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

教材は、やっぱりドラえもんのイラストが挿入されていました。
ことば・かず・かたちに触れながら、身近なものへの関心を育むっていう教材だったのですが、もう少し、単語が分かりやすいものだったら嬉しいです。

時折、これは1歳の子が知らないだろうっていう単語が出てくるので、そこは改良してほしいです。

例えば、机は分かるけど、引き出しを開けてみようみたいなことだったり、ボールなら分かるけど、サッカーボールって言葉はまだ早いかなって印象です。
かかし、糸電話などもそうです。

親子遊びっていう延長線上に「覚える」っていう暗記力に繋がるヒントがあるので、遊ぶ時間が作れるときに利用していました。

ドラえもんや他のキャラクターなどのイラストの吹き出しについては、為になるポイントなどが書かれていて、親も勉強になりました。

また、周りに興味を持ち始める1歳だけど、うちの子は人より遅れてるって不安でしたが、葉っぱを見てみようみたいに、観察させたりするテキストもあって、色んな興味を深めてくれて助かる教材もありましたから、利用して良かったです。
自分の地域にあるショッピングモールの店舗の中に「ドラキッズ」があり、近所の子供たちも通わせている家庭が多かったため、自分の子供も通わせてみることにしました。

「ドラキッズ ClassBaby 」を利用してみて感じたことは、「子供が学べるだけでなく、親も学べることが多い」と感じました。今まで親として、子供と試行錯誤しながら遊んできましたが、ドラキッズClassBabyを利用することで、「より自分の子供とどのように接していけば良いか、喜ぶのか」ということを親として学ぶことができました。

まだ1歳なので、ドラえもんは少し早いかなと思っていたのですが、思っていたよりも食いつきが良く、先生や受講している子供たちと一緒に楽しんでいるので良かったです。

ドラキッズから頂ける絵本も、子供が大好きで寝る前にいつも読んでいます。イラストが大きく、見やすいですし、分かりやすいので、子供だけではなく、親である大人も気に入っています。