幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

最新の口コミ

2023/02/06 ドラキッズを受講後子供が積極的に行動できるようになったので嬉しいです ドラキッズ Class4 (4・5歳)

2023/02/02 幼児ポピーは気軽に親子でコミュニケーションがとれて楽しい教材です 幼児ポピー きいどり (3・4歳 年少)

2023/01/25 楽しみながら基礎学力を養うことができる モコモコゼミ 年長コース (旧ハローキティ・ゼミ)

2023/01/21 ディズニーの英語システムをフルセットを購入しました。 ディズニーの英語システム (0歳~)

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

子どもチャレンジ ベビー キッズ
長女は、赤ちゃんのときから生後3か月からチャレンジを始めました。
毎月の付録が月齢にあっていて、知育的なオモチャも多く、よく遊んでいます。

赤ちゃんのときには、10か月検診、1歳半検診、3歳児検診に役立つような付録もあり、検診の時に役立ってよかったです。
料金も一年を通してか、毎月払うかで選べます。
一年を通しての値段は、とてもお手軽な値段で、子どもが満足いくような付録ばかりなので嬉しいです。

毎年毎年契約をしていくのですが、早めに登録すると、特典で商品がもらえたりととてもいいです。

次女は、ベビーチャレンジのお試しセットを購入しました。届く場所も玄関かポストか、色々指定ができました。
赤ちゃんのベビージムのセットのおもちゃが届きました。

ベビージムは、月齢ごとに組み替えたりできます。
うつぶせのたいせいのときには、ベビージムを三角の形に組み立てができました。
また6か月になったらベビーチャレンジ再開しようとおもいます。
とりあえずやっといて損はない無難な教材
受講したきっかけとしては、赤ちゃんの我が子にどのようなおもちゃを買ってあげたらいいか自分ではわからなかったので、毎月付録でおもちゃが届くこどもちゃれんじを選びました。

こどもちゃれんじのおもちゃならその月齢に最適なものを送ってきてくれるだろうから間違いないだろう、という考えでした。

実際、毎月届くおもちゃで楽しく遊ぶときもありますし、たまに我が子にはちょっと早かったかな?というようなおもちゃもあり、そういうときは残念ながら全然使わずおもちゃ箱の中にしまったまま、ということもありました。

しかしそのようなおもちゃでも数ヵ月後に出してみれば、少し成長した我が子にとってはちょうどよいおもちゃになっていて、適切な遊び方をしています。

あとは絵本も毎月届きますのでそれも助かります。
ただ、その毎月のおもちゃがだんだんと部屋を圧迫していきます。
正直邪魔とも思います。
あまりモノを持ちたくない主義の方にとってはよくないと思います。

1ヶ月の受講料もそれほど高くないので、何かは習い事(教材)をしとこうかな?と考えているならとりあえずしまじろうに任せておけばいいかなと思います。

幼児ポピー ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

幼児ポピーももちゃんは、遊びの延長としてぜひ使ってほしい教材です。
自宅で遊ぶおもちゃに娘(3歳)が飽きてしまうことや、私が疲れた時などに簡単に遊べるものがあればなぁと思っていた頃、ポピーの広告がちょうど目に止まり、これなら娘も私も楽しく遊べそう!と早速ポピーを始めました。

ポストにももちゃんが届くと、娘と一緒に「何が入ってるんだろうね〜!」と親子でわくわくしながら中身を開けたのを覚えています。

ももちゃんの本にはシールがたくさんあり、シールを貼って遊びながら学べるところが何と言っても、最大の魅力です。
年齢に合わせた目線や生活に合わせて作られているので、シールを貼った後も飽きることなく何度も繰り返し本を読んでいました。

また、ももちゃんの本と一緒に絵本も届きます。
娘は特別絵本好きという訳ではなかったんですが、ポピーの絵本には興味があるのか、ももちゃんの本で遊び終わるとよく「(ポピーの)絵本読んでー!」とせがまれました。

価格も良心的で家計の負担にならず、遊びの延長(補助)として幼児教育を考えられている方におすすめします。
子供がとても喜んでくれた!幼児ポピーポピっこももちゃん良かったです
うちの子にはポピっこももちゃんはあっていると感じました。価格が安いのですぐに試してみようと思えますね。絵を見たらうちの子が好きそうな感じの可愛い絵で、実際に子供に見せていると笑顔になってくれて、やっぱりこういう絵が好きなんだなと思いました。

ももちゃんは2・3歳用の教材ですし、正直知育教材としては優秀かどうかはわかりませんが、子供が楽しめるよな工夫はされていると思います。色がとても綺麗で絵がとても可愛いので、子供は興味を持ってくれました。

折ったり切ったり、迷路やシール遊びを楽しむような感じの教材です。うちの子はシールを貼ることがすごく楽しいみたいですね。こういうことをすると、手先が器用になったりするのかなと横で見ています。

最初は勉強というよりは遊びだなと思っていたのですが、こういう教材がないと私は何も教えることができないので、やっぱり子供にとって良い刺激になっているのかなと今は思っています。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

0歳向けベビークモンを使用したら子供の表情が豊かになって親としても楽しい毎日です
ママ友から幼児教育教材はベビークモンがオススメだと言われたので、0歳からベビークモンを始めることにしました。クモンはとても有名で大手なので安心感があります。なんだか効果がありそうだなと期待して始めることにしました。

0歳の我が子にどんな教材が良いかなんてわからないので、こういう教材があると本当に助かります。入会金や教材費は不要で、月額が2200円というのはすごく安いなと感じました。これで我が子の成長にあった教育を受けさせることができるならコスパが良いと思いましたね。

クモンの先生から子供への接し方、子供の興味をしっかりと引き出す教材の使用方法を教えて頂きました。絵本やカード、CDなどを前にして子供が刺激を受けていることがハッキリとわかりました。
この教材を使用する前に比べると表情が豊かになったなと思いますし、親子のコミュニケーションがうまくとれているので私も子供と関わることがとても楽しい毎日になりました。
提供された教材がたくさんありすぎる
ベビークモンは教材の種類が豊富な点は良いと思いますが、その分、費用もかかります。
色んなものが含まれているので、親目線でチェックすると飽きずにコミュニケーションが図れる印象ですが、0歳っていう我が子にとってはおんなじように感じるかは疑問が残りました。
こういったものはファーストインプレッションだと思いますが、興味を示してくれても0歳の子どもが真剣に取り組んでくれるかは定かではありません。
次第に飽きがきてしまい、親もやらなくなります。

バリュエーション豊富な教材に関しては、大げさすぎる印象でした。でも、やりとりぶっくは親子でのスキンシップができる仕様なので、1歳からでも使えると思います。教材も、1歳から使ったりしています。

親の喋りが大事になるので、教材はあまりバリエーション豊かでなくてもよかったです。子どもと一緒になって遊べる親子向けです。
絵本やおもちゃを渡して、素直に遊べるお子さんなら適しているかもしれません。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

Z会の幼児コースがおすすめの理由
子どもが小学校に上がる前に自宅で何か学習になるようなことを続けていきたいと思い、Z会の幼児コースを始めました。

子どもの興味があることや好きなことはできるだけ伸ばしてやりたいと思う反面、まだ幼い子どもにどのような学習を提供したら良いのか悩んでいるという一面もあり、Z会の幼児コースは新たな発見や斬新な魅力にあふれているものでした。

ワークブックを中心にした学習がほとんどなので、自宅で空いた時間に気軽に取り組めますし、親子一緒に学習できることがいちばん良かったです。

小さな子どもの成長は毎日本当に著しいもので、1日1日がムダにできません。
Z会の幼児コースを活用すれば、無理なくこれまでの生活習慣やペースに合わせて学習を進めていけるので、子どもの成長のために何か始めたいと考えている方が気負わず始められるものだと思います。

まずはホームページや資料請求などでZ会の幼児コースに関する情報を仕入れてみてください。
Z会 幼児コースは遊びながら学べる内容
Z会 幼児コースは遊びながら学べる、そんな雰囲気の内容になっている気がしました。

中には工作と言えるようなものが含まれている場合があり、これは子供であれば興味を持ちやすい状況だと思います。

学ぶというよりは、楽しむという部分に重点が置かれている気がして、これなら子供が積極的に取り組む姿が十分のイメージできます。

子供って基本的に勉強が嫌いですから、いかにも勉強といった感じの教材だとやる気を見出しづらいと思います。

だからこそ、いかに勉強ではないと思わせられるか?が大切だと言えますが、このZ会 幼児コースでは、そこを突き詰めている気がしました。

Z会と言えば受験勉強のイメージが強いかもしれないですけど、多くの人が抱いているZ会のイメージとはいい意味で違った部分が感じられる内容です。

どういった子供にも対してもおすすめできる状況になっているため、多くの親御さんに1度検討してもらいたいと思います。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

興味を示してくれたのが嬉しかった
教材は、やっぱりドラえもんのイラストが挿入されていました。
ことば・かず・かたちに触れながら、身近なものへの関心を育むっていう教材だったのですが、もう少し、単語が分かりやすいものだったら嬉しいです。

時折、これは1歳の子が知らないだろうっていう単語が出てくるので、そこは改良してほしいです。

例えば、机は分かるけど、引き出しを開けてみようみたいなことだったり、ボールなら分かるけど、サッカーボールって言葉はまだ早いかなって印象です。
かかし、糸電話などもそうです。

親子遊びっていう延長線上に「覚える」っていう暗記力に繋がるヒントがあるので、遊ぶ時間が作れるときに利用していました。

ドラえもんや他のキャラクターなどのイラストの吹き出しについては、為になるポイントなどが書かれていて、親も勉強になりました。

また、周りに興味を持ち始める1歳だけど、うちの子は人より遅れてるって不安でしたが、葉っぱを見てみようみたいに、観察させたりするテキストもあって、色んな興味を深めてくれて助かる教材もありましたから、利用して良かったです。
子供だけではなく、親も学ぶことが多い
自分の地域にあるショッピングモールの店舗の中に「ドラキッズ」があり、近所の子供たちも通わせている家庭が多かったため、自分の子供も通わせてみることにしました。

「ドラキッズ ClassBaby 」を利用してみて感じたことは、「子供が学べるだけでなく、親も学べることが多い」と感じました。今まで親として、子供と試行錯誤しながら遊んできましたが、ドラキッズClassBabyを利用することで、「より自分の子供とどのように接していけば良いか、喜ぶのか」ということを親として学ぶことができました。

まだ1歳なので、ドラえもんは少し早いかなと思っていたのですが、思っていたよりも食いつきが良く、先生や受講している子供たちと一緒に楽しんでいるので良かったです。

ドラキッズから頂ける絵本も、子供が大好きで寝る前にいつも読んでいます。イラストが大きく、見やすいですし、分かりやすいので、子供だけではなく、親である大人も気に入っています。