幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

子供が生まれた時、どんなおもちゃを与えれば良いのか迷いました。周りで聞いていると、買っても直ぐに飽きて使わなくなると言っていたので勿体無いなと感じていました。

そんな時に友人からこどもちゃれんじは結構赤ちゃんも興味を示すし楽しいという風に教えてもらいました。月々の支払いもそんなに高くなかったことや、成長に合わせた教材を提供してもらえるとのことで入会を決めました。

最初にしまじろうのパペットや、絵本、DVD等が届きました。
試しにDVDをつけると、子供の動きが止まってしまじろうに釘付けになりました。
そして嬉しそうに声をあげたり、手をパチパチと叩いたりしていて驚きました。

確かにDVDは色んな効果音があったり、映像がとても綺麗でした。赤ちゃんが見やすいように映像はアニメ形式ではなく、本当にぬいぐるみが動いているように作製されています。
私も見ていて何だか懐かしい気持ちになりました。

子供のぐずりも少なくなり、しまじろうのおかげですごく助けられています。
3 人の方が役に立ったと言っています。
妊娠中から「たまごクラブ」の雑誌を購入していて、アプリもダウンロードしていたので、出産後に「こどもチャレンジ」のDMが届きました。
中には、お試しDVDなどが入っていて、毎月、月齢に合わせた知育玩具が届くので、何を買っていいか分からなかった私は、早速入会しました。
月額も1,650円とお安く、始めやすかったです。

一番初めはプレイマットが届きました。
生後6ヶ月になり、周りの物に興味津々だった我が子は夢中で遊んでいました。
また、DVDは歯磨きし仕方などが映像で入って届くので、こどもが楽しく学べて良かったです。
絵本も届き、しまじろうのキャラクターが大好きになった我が子に、何回も読んであげました。

ただ、毎月おもちゃが増えるので、スペース確保が大切です。
大人向けの読み物も入っていて、その月齢時期にあったアドバイスや同じママたちの悩みなどが書かれていて、悩んでいるのが自分だけではないと思うと心強い気持ちになりました。

はじめてのお子さんで、何を買ったらいいか迷っているママにオススメの教材です。
17 人の方が役に立ったと言っています。

幼児ポピー ポピっこ ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

下の娘が2歳になったと同時にポピっこももちゃんを始めてみました。
月額のお手頃さと、ここからいろいろなものに興味をもてたらと言う思いで始めたのですが、やってみた感想は正直言ってわざわざ教材を買わなくても何とかなりそうだなと言うものでした。
まず、思っていたよりも内容が少ない感じでした。

赤ちゃん向けなので、絵本を基本として日常の会話やマナー、ルールなどを学んでいくスタイルだったのですが、正直家にある絵本でも同じことが出来ますし、毎月のボリュームもいろいろ詰め込み過ぎて一ページの内容が思っていたよりも少なく感じてしまいました。

けれど、娘は可愛いイラストや絵本の仕掛けなどが気に入ったようだったので、子供の興味を引くという点ではいいものなのではないかと思いますし、親にとってはちょっと物足りないように感じる内容でも子供には十分なのかなとも思います。

良かった点は、毎月一冊絵本がついてくるところです。
ミニ絵本ですが、持ち運びにも便利なサイズですししっかりした作りなので、お得だと思いました。
多分我が家は上の子もいてすでに似たような教材のお下がりが家にあったから今回のように感じてしまった点もあると思いますが、一人目の子で絵本選びやルールを学ばせる方法に悩んでいるママには毎月一冊絵本も付いてくるポピっこは、ファースト教材としてとてもいいのではと思います。
8 人の方が役に立ったと言っています。
この教材を娘に使ってあげると3歳の娘はとても喜びました。
具体的にどう喜んだかというと、「ももちゃんとオードリーが可愛い」「数を数えるのが面白い」「絵がきれいで見やすい」と言ってくれました。

娘の友達の家に遊びに連れて行っても娘は夢中になってこの教材を読むほどに気に入っており、友達にもこの教材を読ませてあげていました。
家で過ごしている時にはぬいぐるみを相手に読み聞かせをするなど、娘なりの楽しみ方をすることもあります。
夕食が終わると決まって娘はこの教材を読み、我が家ではそれがお馴染みの光景となっています。
もう買って半年になるのに、娘は毎日のように飽きずに読んでいます。

父親の私としても、特段に教育的に悪い内容もなく、ストーリーもきちんと子供向けであるこの教材を高く評価しています。
ポピーの教材はどれも高品質であり、子供に使っても失敗がありません。
本当にこれを娘に買ってあげて良かったと心から思い、メーカーには感謝しています。
9 人の方が役に立ったと言っています。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

家の近くに評判の良い公文式教室があったので、この度通わせてもらうことになりました。
とはいえ、子供はまだ生まれたばかりの0歳児です。

いくらなんでも習い事は早計かと思いましたが、実際に通われている保護者の方の評判があまりにも良かったので、妻と何度も話し合ったうえで通わせることになりました。0歳向けのベビークモンではイラストや図解を使ったプリントを使って講師の方々が読み聞かせをして下さる内容でした。

実は実際に家でも絵本を使って読み聞かせをしていたのですが、0歳だと識字の能力が低いこともあってなかなか興味を持ってくれませんでした。

しかし、公文に通わせてからは明らかに子供の絵本に対しての興味が変わりました。
しかも今では進んで絵本に向かうようになったので、公文式が掲げている自主性が身についていることを実感しています。

また、ベビークモンは月々の月謝のみを払えば良いのでテキスト代は不要です。
1回当たり30分ほどと短いですが、子供の成長度合いを考えればとてもコスパが良い教材だと感じています。
0歳児といえども習い事が早すぎることは決してありませんでした。
10 人の方が役に立ったと言っています。
ベビークモン は教材としては、CDと絵本という部分が特徴だと思います。

CDや絵本がついている幼児用教材は数多くあると思われるものの、このベビークモンに関しては組み合わせて使うことができる点に特徴があるのです。

というのも、CDの歌詞を絵本で表現しているようになっており、CDとして聞いたことが絵本で復習できるような状態なのです。

したがって、CDを聞きながら絵本を見るという使い方もでき、自分が絵本を読み聞かせしなくても、CDを聞かせながら絵本を見てもらうことができ、親の手間の削減にも有効だなと思いました。

こういった感じの幼児用教材というのはそこまで多くないと思うので、このベビークモンは割と特徴的な部分を持っていると思ったのです。

基本的にはメリットにしかならない特徴を持っていると思いますし、ベビークモンは多くの家庭にとっておすすめできると思います。
7 人の方が役に立ったと言っています。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

娘が幼稚園に入るときに、なにか習い事をさせたいと思いいろいろ調べました。その結果、自宅でできるZ会を選びました。

内容は、運筆や間違い探しなど、子供が無理なくできる知恵遊びから始まりました。娘は太い鉛筆を手に楽しく進めています。

幼児の年齢に合うように作られている教材なので親が教え込まなくても良いのですが、難しくなってきたら考え方のポイントを
ちょこっと言ってあげると、またすらすらと進んでいきます。

教え方、考え方はテキストと一緒についている解答に、かなり親切に載っています。解答を読んでも教え方が難しいときは、
質問カードなのでZ会に質問することもできます。

また、おもちゃ類がついてこないので、家のなかがごちゃごちゃしないのも良い点だと思います。

ひとつデメリットをあげるとすると、先生がいる塾とは違い親が見なければいけないことです。
横にいてあげたり一緒に体験教材をしたり、まるつけをしたり。親子のコミュニケーションとなるので、それが良いところでもあるのですが、忙しいときなどは大変だと思います。
小学校に入る前の学習の土台作りとして何か始めさせたいと思い、Z会の幼児コース に申し込みました。
小さな子どもが楽しんで遊びながらいろんなことに興味を持っていけるように、意識をして教材を作っているように感じました。

親子一緒になって楽しく学習できますし、ことばや数字などの勉強に関わることだけではなく、日ごろの生活の中で知的な好奇心をうまく引き出せるように子どもも変わってきています。
苦手意識を持つ前に何に対しても興味を持ってくれることが今の時期には大切だと思うので、良い時期にZ会による自宅学習を始めることができて良かったと思います。
勉強が嫌いだという感情を持つ前に先に楽しい気持ちを味わえるのは良いことです。

知的好奇心だけでなく、自宅で学習をする習慣を身に付けさせることも、この教材を活用すれば簡単にできそうです。
小学校に入ったら宿題や自主学習なども必要になってくるだろうし、今の間に自分で勉強する習慣が身についてくれればいいなと思っています。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

娘がドラえもんが好きなので、これは喜ぶのではないかと思いやってみることにしました。
インターネットで見た口コミや評判が良かったこともこの教材を選んだ一因ですが値段も安くて家計の負担にならずに済むところも良かったです。

これまでもらい物の幼児期教材を見せたたこともありましたが、そういった場合あまり興味を示さず手に取ることもなかったので少々心配していました。
しかしこれは大好きなドラえもんだったせいか、とても食いつきがよくて初めてみた時から気にいったようです。

まだはっきりと言葉を発することはできませんが、クラスでの娘の様子を見ていると気に入っていることはわかります。
今までとは違う同年代のお友達や先生と共に同じ空間を過ごすことで、これまで得られなかった刺激を得られているのではないかと思います。

クラスの雰囲気がよく、少人数制なので安心して通うことができます。マンネリ化していた親子での遊びから脱却して、世界が広がったように感じました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
私の家には息子と娘がいるのですが、長男の息子は男のとあってドラえもんが非常に好きで、そしてドラキッズClassBabyを利用したことがありました。

勿論、イラストのドラえもんがお気に入りでそれを見ては、前向きにドラキッズを持ち出し中を覗くようになってくれました。
おかげさまでそれほど苦労することなく、子供から進んで何かを学ぼうとしてくれました。

文字や数字に関してはまだ1歳と言うこともあり、良く解ってはいませんが徐々に慣れていき、そして私自身も子供と一緒に勉強することが出来ました。

最初は全くでしたが、まずはひとつひとつに慣れさせることが必要でしたので丁寧に教えて行きました。
最終的には自分からその文字や数字を理解し楽しんで利用するようになってくれました。

また、大きな変化と言えばまだ1歳でしたが何かをする際には考えると言う思考が生まれたような気がしました。
それは日頃の言動に現れるようになったからです。
3 人の方が役に立ったと言っています。