幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

子供が生まれた時、どんなおもちゃを与えれば良いのか迷いました。周りで聞いていると、買っても直ぐに飽きて使わなくなると言っていたので勿体無いなと感じていました。

そんな時に友人からこどもちゃれんじは結構赤ちゃんも興味を示すし楽しいという風に教えてもらいました。月々の支払いもそんなに高くなかったことや、成長に合わせた教材を提供してもらえるとのことで入会を決めました。

最初にしまじろうのパペットや、絵本、DVD等が届きました。
試しにDVDをつけると、子供の動きが止まってしまじろうに釘付けになりました。
そして嬉しそうに声をあげたり、手をパチパチと叩いたりしていて驚きました。

確かにDVDは色んな効果音があったり、映像がとても綺麗でした。赤ちゃんが見やすいように映像はアニメ形式ではなく、本当にぬいぐるみが動いているように作製されています。
私も見ていて何だか懐かしい気持ちになりました。

子供のぐずりも少なくなり、しまじろうのおかげですごく助けられています。
3 人の方が役に立ったと言っています。
妊娠中から「たまごクラブ」の雑誌を購入していて、アプリもダウンロードしていたので、出産後に「こどもチャレンジ」のDMが届きました。
中には、お試しDVDなどが入っていて、毎月、月齢に合わせた知育玩具が届くので、何を買っていいか分からなかった私は、早速入会しました。
月額も1,650円とお安く、始めやすかったです。

一番初めはプレイマットが届きました。
生後6ヶ月になり、周りの物に興味津々だった我が子は夢中で遊んでいました。
また、DVDは歯磨きし仕方などが映像で入って届くので、こどもが楽しく学べて良かったです。
絵本も届き、しまじろうのキャラクターが大好きになった我が子に、何回も読んであげました。

ただ、毎月おもちゃが増えるので、スペース確保が大切です。
大人向けの読み物も入っていて、その月齢時期にあったアドバイスや同じママたちの悩みなどが書かれていて、悩んでいるのが自分だけではないと思うと心強い気持ちになりました。

はじめてのお子さんで、何を買ったらいいか迷っているママにオススメの教材です。
17 人の方が役に立ったと言っています。

幼児ポピー ポピっこ ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

私には3歳の娘がいるのですが、少し早いかなとは思ったのですが今の内から少しづつ勉強と言うものに慣れてもらおうと思い、幼児教育教材ポピーをインターネットにより知り利用することにしたのです。

口コミや評判もとても良かったので決め手となりました。
勿論、それまでは一切まだ勉強などはさせていませんでしが、ポピーを利用してからは娘も気に入って自ら進んで勉強するようになりました。

今までなら遊んでいた時間もポピーをするようになってからは本当に見ていて私達夫婦も利用して良かったと改めて思うようになりました。
私達が子供に無理矢理に勉強をさせるよりは、本人自らが取り組んでもらう方が良いからです。
ですので、今では私達が何も言わなくても娘が勝手に持ちだしポピーを使って勉強しているので、本当に幸せにも思います。

勿論、しばらくはポピーを利用して、もっと娘の成長を見ていきたいともおもっています。これからが楽しみな娘の姿です。
8 人の方が役に立ったと言っています。
ポピっこももちゃんを使ってみようと思ったのは、たまたまネットで見かけたからでした。
子供が丁度2歳になり、何か新しい教材を探していたのです。ポピっこももちゃんは、うちの子供にとても相性が良く、私自身も楽しく遊ぶ事が出来ました。

まず、ももちゃんの良いところは、覚えておきたい基本的な事が全て盛り込まれている事です。
挨拶であったり、大きさや色や、知育教育がふんだんに盛り込まれています。

また、シールを貼ったり自分でサイコロを作ったり、絵本を読むだけではなく自分で手を動かして学ぶ事ができるので、子供も飽きずに楽しんでいるようでした。

ももちゃんで学んだことはすぐに行動に移したいらしく、赤や青といった色を見ると、すぐに私の手を引いて、「あれ、あれ!」と教えてくれたり、子供の中の学習能力が上がったと思います。ももちゃんを始めて良かったと、改めて思います。

もしも悩んでいるママさんがいれば、是非とも試してみて欲しいです。
3 人の方が役に立ったと言っています。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

お友だちのお誘いで、ほぼ同じ月齢の6人とベビークモンに通っていました。

簡単なクモンのおはなしを聞いて、教材をもらいました。読みきかせを聞きながら、親子で絵本を楽しみました。わが子も集中していました。
CDで。童謡を聞いたり、歌ったりもしました。

残りの時間でクモンの教材で自由に遊ぶこともできました。
まだ、お勉強という感じではないですが、お友だちと楽しく教材に触れて、親子のふれあいもできるし、楽しみながらすごせます。

絵本、CD教材は各自持っているので、家に帰ってからも親子でふれあいながら、読みきかせができました。
CDは家ではもちろん、車でもいつも聞いていました。

クモンの教室に行くのはとても楽しかったです。
家で2人でいるよりも教室に行くことでゆっくりふれあいの時間を持てました。
クモンの教材の絵本はとても気に入っていて、少し大きくなってからもよく読みました。
教材以外にも先生オススメの絵本を読んだりもしました。
長男が1歳6か月の時にベビー公文の存在を知り、入会をしました。入会の決め手は、継続し易い価格設定。
月に2000円(税抜)で絵本・歌CD・やりとりBookなどの教材を頂けて、先生と月に1回面談もして頂けるなら是非試したいと思いました。

ベビー公文の良い点はいくつもありますが、一番プラスに感じたことは、育児(子供と一緒に過ごすこと)がとても気楽にできるようになったことです。ベビー公文の教材では例えば「子供の‘見る‘に注目!」など、一つの目標を提示し、それをする為の考え方や方法を深堀りして教えてくれます。
これが私にとって、とても効果的でした。

以前は子供にとって良いことって何だろうと悩み、育児ブログや育児本の情報を見ては「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と焦っているようなところがありましたが、「今月はこれ!!」と決めることで落ち着いて子供と接することができました。

また、気持ちに余裕が生まれるので、結果的に子供の細かな変化や成長にも気付くことが出来るようにもなれました。
ベビー公文に入会して本当に良かったと思っています。
3 人の方が役に立ったと言っています。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

Z会の年少コースを利用するまで、幼児教材を利用したことがありませんでした。
せいぜいもらった絵本を読んだりDVDを見たり、知育玩具を使って一緒に遊ぶくらいだったのですがこのままでいいのだろうかと不安になって通信教育を始めることにしたのです。

もしも興味を示さなかったり自分が良いと思えなかったりしたらどうしようと思っていたのですが、無料の教材があったのでまずはこれを試してみることにしました。
ダイジェスト版で申し込みをしてから約1週間で自宅に届きました。

Z会年少コースは子供の心理や発育についてとても良く考えられていて、子供のワクワク感がそばで見ている私にまで伝わってくるようでした。
これまでは感情のままに動くことが多かったのですが、この教材を手にするようになってから考える時間を持てるようになったのです。

私にワークを見せて質問をすることも多く、理解したいという気持ちが強くなったと感じます。
9 人の方が役に立ったと言っています。
Z会幼児コースでは幼児用の問題が載ったドリルのようなものが送られてきて、それを子供に解かせるという内容であり、そこは一般的です。

そして、問題に関しても一般的なものとなっていて、幼児に合わせたレベルになっています。
したがって、一見すると何の変哲もない内容になっているのですが、Z会幼児コースの特徴はこの問題ではなく、解説の方にあるのです。
親が読むために作られたものですけど、この問題を解かせた後に親が子供にどのように接するべきか?が明確に書かれています。メインとなっているのは答えや解答の仕方ではなく、親としてこの問題を子供に教える際にはこういう方法が良いとか、そういった部分が中心なのです。

したがって、教材を通じて子供にどういう学ばせ方をすれば良いのか?という点を親自身が認識することができ、今後に生きる情報を得られた気がしましたし、子育てにおける自信がなんとなくついてきた気持ちになれたのです。
12 人の方が役に立ったと言っています。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

私の家には息子と娘がいるのですが、長男の息子は男のとあってドラえもんが非常に好きで、そしてドラキッズClassBabyを利用したことがありました。

勿論、イラストのドラえもんがお気に入りでそれを見ては、前向きにドラキッズを持ち出し中を覗くようになってくれました。
おかげさまでそれほど苦労することなく、子供から進んで何かを学ぼうとしてくれました。

文字や数字に関してはまだ1歳と言うこともあり、良く解ってはいませんが徐々に慣れていき、そして私自身も子供と一緒に勉強することが出来ました。

最初は全くでしたが、まずはひとつひとつに慣れさせることが必要でしたので丁寧に教えて行きました。
最終的には自分からその文字や数字を理解し楽しんで利用するようになってくれました。

また、大きな変化と言えばまだ1歳でしたが何かをする際には考えると言う思考が生まれたような気がしました。
それは日頃の言動に現れるようになったからです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
ネットの口コミを見て、ドラキッズであれば1歳児でもできる教材があるということでやってみました。
もともとあまり教材などに目を向けない子だったので、好奇心を持って遊んでくれるか心配だったのですが、かなり教材を始めてから変わったなと思います。
教材は絵本が一番気に入っているようです。

もともと本を読むことが好きだったのですが、ドラキッズの本は興味があるのか毎回読んでほしいと本を持ってくるくらいすきなようです。
ママごとセットも頂いたのですが、女の子ということもあってか毎日のようにままごとをしています。
ままごとを通して食べ物の名前を覚えさせたり、まだうまく喋れないのですがおままごとセットの中にあるものの中で「〇〇持ってきて」といえば持ってきてくれるようになったりと成長しています。

1歳でもこういった遊びができるんだなということが分かりましたし、何よりも子供が自分から興味を示すということが増えていて、そういった面でも教材をやってよかったなと思いました。
11 人の方が役に立ったと言っています。