幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

子供が生まれた時、どんなおもちゃを与えれば良いのか迷いました。周りで聞いていると、買っても直ぐに飽きて使わなくなると言っていたので勿体無いなと感じていました。

そんな時に友人からこどもちゃれんじは結構赤ちゃんも興味を示すし楽しいという風に教えてもらいました。月々の支払いもそんなに高くなかったことや、成長に合わせた教材を提供してもらえるとのことで入会を決めました。

最初にしまじろうのパペットや、絵本、DVD等が届きました。
試しにDVDをつけると、子供の動きが止まってしまじろうに釘付けになりました。
そして嬉しそうに声をあげたり、手をパチパチと叩いたりしていて驚きました。

確かにDVDは色んな効果音があったり、映像がとても綺麗でした。赤ちゃんが見やすいように映像はアニメ形式ではなく、本当にぬいぐるみが動いているように作製されています。
私も見ていて何だか懐かしい気持ちになりました。

子供のぐずりも少なくなり、しまじろうのおかげですごく助けられています。
3 人の方が役に立ったと言っています。
出産後、資料請求をするとプチプレゼントがついてくるという広告を見て、プレゼント欲しさに資料請求してみました。
その後正式に入会することになったきっかけは、生後5ヶ月から開始する特別号にとても豪華なプレイマットがついていたことでした。

実際届いてみると、発色がきれいでかわいらしく、子どももすごく興味を持っていました。
特にいいと思ったことはおもちゃの安全性です。

口に入れたり投げたりしても壊れず、誤飲する心配がなく、とにかく安心して遊ばせられました。
市販のおもちゃでこのクオリティを求めると月2,000円ではとても抑えられません。それから毎月届く絵本もとてもよかったです。

まず素材がしっかりしているので、引っ張ったり噛んだりしても破れにくいです。
おもちゃと連動した内容になってる回も多く、おもちゃと同じ絵が絵本に出てきたりすると子どもも面白そうにしていました。

赤ちゃんの時に何度も読んだ本は少し大きくなっても記憶に残っているようで、ひらがなが読める年になった子どもが今度は1人でその絵本を読んだりもしています。
1人目でどんなおもちゃを与えていいのか分からなかったので、月齢に応じたおもちゃが自動的に届く子どもチャレンジはとても助かりました。

幼児ポピー ポピっこ ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

幼児ポピーももちゃんは、ママ友からすすめられて受講してみようかなと思いました。専業主婦であまり経済的に余裕がないのですが、コスパが良くて継続しやすい教材だなと思いましたね。娘と1日中2人で家にいるとすごく退屈なのですが、これを受講するようになってからは一緒にこれを読んでコミュニケーションをとることができすごく良いです。

娘はピンク色が好きなんです。だからももちゃんを見ていつもニコニコしています。心や頭を楽しく育むことができて、あいさつなどのしつけも自然と学ぶことができるようになっています。シールを使うので子供は大喜びです。子供ってシールをペタペタ貼ることが好きですよね。

幼児ポピーももちゃんを受講する前は、同い年の子よりも言葉が少ないかもとちょっと不安だったんです。でも、幼児ポピーももちゃんのおかげでどんどん言葉を吸収していく姿に驚いています。日ごろから言葉が増えたなぁと実感。母娘の絆が深まってきたと感じて嬉しいです。
幼児ポピー ポピっこ ももちゃんを実際に利用してみると、子供の手先がどんどん器用になっているのが分かりました。

この教材は、そういった部分を伸ばす力を養えるような内容になっているので、当然と言えば当然かもしれませんが。

切る、折る、なぞる、作るといった部分を必要とするため、自然と子供のそのような力が鍛えられていったのだと思います。

したがって、この幼児ポピー ポピっこ ももちゃんを使った結果、私の子供は手の使い方が非常に上手くなった気がします。

教材を使用する前と比べて、この部分は明らかと言えるほどであり、正直言って予想以上の効果が出ているという感じがしたのです。

この教材は特徴が割とはっきりしているため、どういった部分に期待をして使うべきか?という点は分かりやすいです。

そして、子供の変化が顕著であるため、そこも魅力だなと思いました。

結果から言えば、幼児ポピー ポピっこ ももちゃんはかなりおすすめできる存在だと思います。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

お友だちのお誘いで、ほぼ同じ月齢の6人とベビークモンに通っていました。

簡単なクモンのおはなしを聞いて、教材をもらいました。読みきかせを聞きながら、親子で絵本を楽しみました。わが子も集中していました。
CDで。童謡を聞いたり、歌ったりもしました。

残りの時間でクモンの教材で自由に遊ぶこともできました。
まだ、お勉強という感じではないですが、お友だちと楽しく教材に触れて、親子のふれあいもできるし、楽しみながらすごせます。

絵本、CD教材は各自持っているので、家に帰ってからも親子でふれあいながら、読みきかせができました。
CDは家ではもちろん、車でもいつも聞いていました。

クモンの教室に行くのはとても楽しかったです。
家で2人でいるよりも教室に行くことでゆっくりふれあいの時間を持てました。
クモンの教材の絵本はとても気に入っていて、少し大きくなってからもよく読みました。
教材以外にも先生オススメの絵本を読んだりもしました。
ベイビークモンを始めて9ヶ月ほどになりますが、ベイビークモンは全部で12回コースなので、後半戦に入ってきています。利用してみた感想としては、まず「毎回バリエーション豊富な教材がついてくる」のが気にいっています。

中でもメインの位置づけにある「やりとりブック」は特にお気に入りです。子供とのちょっとした触れあい遊びや身の回りの単語を教えるのにちょうど良い冊子になっています。やりとりブックのおかげで、一人で「いないいないばあ」ができるようになったり、頭の場所を聞くと「頭をポンポン」したりして、子供らしい可愛い動作が見れて、こちら側も癒やされながら学んでいくことができます。

次に気に入っているのが「うたブック」です。ベイビークモンではうたブックを3回に1回の割合で、童謡の本がついてくきます。1冊につき「10曲」程度の童謡の歌詞が収録されており、うちの1曲は英語の曲になっています。CDについていふQRコードを読み込めば、スマホでも聞けるようになっているので、なにかの待ち時間などスマホで童謡で聞かしたりしています。

ベイビークモンは、子供と親が一緒になって楽しむことができるように工夫されており、子供も親もとても気に入って毎日行うようにしています。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

Z会は中高生の塾というイメージがあって、幼児向けのものもガチガチに勉強しなければならないのかなと思っていました。
しかし、資料を見るとそうではないことがわかり、子どもにやらせてみようかなという気になりました。

教材は実際に体を動かすものが取り入れられています。
何か特別なものを用意する必要はなく、ハサミや紙など家庭にあるものを使って行うものです。
特別なものを用意しなければならないとなると、親の負担が大きくなるし、子どもも普段知らないものなので、取り組みにくいと思います。

でも、Z会の教材はそうではないので、親の負担が少ないし、子どもも見慣れているものなので、抵抗なく取り組むことができます。

保護者向けの冊子もあって、遊びを学びに変える工夫が紹介されていて、子どもと接するときの役に立っています。
親も学ぶことがあるのだなと感じました。

また、遊びを学びに変える工夫をすることで、親自身がこれまで目を向けていなかったことに目を向けられるようにもなりました。
自分が、年少の子供にZ会幼児コースを学ばしていて感じたことは、「年少じゃなくても、早い子だったら2歳でもできる学習ではないかな」と思いました。
なので、学年にこだわなくても早めに受講しても問題ないと思います。

年少コースでは、様々な教材があるのですが「かんがえるちからワーク」が気に入っています。「数の一対一対応」です。
なので、年少さんでも簡単に答えるので、今まで勉強してこなかった自分の子でも楽しんで学ぶことができています。

Z会幼児コースの教材として、あと「ペあぜっと」も気に入っています。
ペあぜっとは、実験要素がある教材です。年少コースでは、バナナをトースターで焼くなどの簡単な実験要素があるので、子供でも家で簡単にできるので、とても楽しんでいます。

Z会幼児コースは、難度も簡単で2歳児くらいでもできそうなくらいなので、早めに受講させても問題ないと思います。
受講内容も面白いので、子供と一緒に楽しみながら勉強できるようになっています。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

私の子供が少しずつ言葉を覚え始め、様々なことに興味を持ち始めてきました。このタイミングで少しでも色々なことを学んでもらいたいと思いこの「ドラキッズ ClassBaby」で学ばせてみることにしました。

初めは他の同年代の子供たちと馴れ合うことができるかどうか、また担当してくれる先生とフィーリングが合うかどうかと言うことが不安ではありましたがそのような不安はなく、とても楽しそうにはしゃいでいたり遊んでいる我が子を見てとても嬉しい気持ちを覚えることができたと思ったのです。

これまでに親として自分の子供に様々な形で接してきたとは思っていましたがドラキッズClassBabyを利用することによって、より自分の子供とどのように接していけば良いのかと言うこと、またどのように接していけば我が子が喜ぶのかと言うことを実感することができました。

特に自分の子供が生まれたてで自分の子が喜ぶような接し方ができていないと思っている方がいらっしゃれば、絶対に利用すべきであると思います。
姉からすすめられてドラキッズに興味を持ちました。こんなに小さいのに興味をもってくれるのかなと不安でしたが、目をキラキラさせて教材に興味を持つ我が子を見て、利用することを決めて良かったと思いましたね。オリジナルの教材がとても充実しています。

ドラキッズClassBabyの授業を受けることで、子供は1歳になると自我が芽生えて色々な事を吸収するということがわかりました。親子で参加をするのはとても楽しいですし、色々な体験が子供にすごく良い影響を与えることができていると実感。

私一人ではこんな風に子供に色々な事を教えることはできないなぁと思いました。
子供はドラキッズの授業を受けることで、社会性や表現力をどんどん身につけていっていると思いましたね。

とても楽しそうに運動をしたりリズムに合わせて動いたりする姿を見て、ドラキッズっていいなと思いました。
親も楽しく子育てする方法を身につけることができるので、とても勉強になりますしありがたいと思いました。