幼児教育教材の比較・口コミランキング

top image

最新の口コミ

2024/02/21 無料体験から参入してみました 学研 kimini英会話 (4歳コース)

2024/02/18 おもちゃを買うよりはこどもちゃれんじ こどもちゃれんじ baby (0・1歳)

2024/02/15 大人用もありますし、子供向けも充実しています。 DMM英会話 (子ども英会話)

2024/02/12 こどもちゃれんじを使い出した3歳児の変化 こどもちゃれんじ ぽけっと (2・3歳)

2024/02/09 タッチペンから音声が聞こえていい ポピー Kids English(幼児~小学生)

幼児教育教材 おすすめランキング

こどもちゃれんじ baby (0・1歳)の口コミ・レビュー

親も子も届くのが楽しみなこどもちゃれんじ
こどもちゃれんじbabyをやってよかった点は、まず毎月月齢に合わせた内容おもちゃと絵本が届くところが良かったです。
おもちゃはムラがあってあまり遊ばない物もありますが、絵本は毎回気に入っている様でよく読んでいます。こどもちゃれんじから毎月届く分、別でおもちゃや絵本を買うことが減ったし、どんな物を買えばいいのか悩まずにすむので助かっています。
アプリで動画を観れるのも良いです。
観すぎにならないように短い動画が多いし、テレビよりは学習になるかなと思えるのでよく使います。
何よりしまじろうが大好きなので、観るのが楽しそうです。
あとは、発達のポイントや、おもちゃの遊び方やアイディアなどが書かれた保護者向けの冊子があるのも嬉しいです。今の時期はどんなことをしてあげたらいいのか、どんなことに興味を持つのかを知るので参考になります。まさに悩んでいた事のアドバイスが書かれていたりして、私も毎月届くのを楽しみにしています。さすがベネッセ、子供の事も親の子ともよくわかっているなあと感じます。
ただ、入会時どの教材を選べばよくて、それがいつ届くのかが分かりずらいのが難点に感じます。
申し込みから実際にスタート(教材が届く)まで期間が開くので、入どれを申し込めばいいのか少し戸惑いました。
それ以外は満足しています。
遊びやすい製品が多くて、作りもいい
子どもの教育関連に特化していることだけあって、赤ん坊のことから知育教育ができるようなものがしっかりとできていると思います。

毎回いろいろなおもちゃを提供してくれていますが、どれも子供が面白く遊んでくれるようなものであり、なおかついろいろな遊び方ができるように工夫されています。
月齢に合わせて商品を送ってくれていることもあり、子供の成長に合わせて遊びやすいようになっていくところもいいです。

材質についても丈夫なものでありますから、遊んでいてちょっと乱暴に扱っても簡単には壊れないようになっています。
口に入れて誤飲になるようなこともなく、安心して遊ばせてあげられるようなところがいいです。

長く使えるようになっており、月額もそこまで負担にならない範囲ですので、子供を持ったときに頼んでみるとちょうどいい感じです。
特典もついているようなこともありますので、お得に利用できるものでしょう。多くの方にお勧めできます。

幼児ポピー ももちゃん (2・3歳)の口コミ・レビュー

幼児ポピーももちゃんは、遊びの延長としてぜひ使ってほしい教材です。
自宅で遊ぶおもちゃに娘(3歳)が飽きてしまうことや、私が疲れた時などに簡単に遊べるものがあればなぁと思っていた頃、ポピーの広告がちょうど目に止まり、これなら娘も私も楽しく遊べそう!と早速ポピーを始めました。

ポストにももちゃんが届くと、娘と一緒に「何が入ってるんだろうね〜!」と親子でわくわくしながら中身を開けたのを覚えています。

ももちゃんの本にはシールがたくさんあり、シールを貼って遊びながら学べるところが何と言っても、最大の魅力です。
年齢に合わせた目線や生活に合わせて作られているので、シールを貼った後も飽きることなく何度も繰り返し本を読んでいました。

また、ももちゃんの本と一緒に絵本も届きます。
娘は特別絵本好きという訳ではなかったんですが、ポピーの絵本には興味があるのか、ももちゃんの本で遊び終わるとよく「(ポピーの)絵本読んでー!」とせがまれました。

価格も良心的で家計の負担にならず、遊びの延長(補助)として幼児教育を考えられている方におすすめします。
絵本のようなストーリーが存在する点がいい
ポピっこももちゃんに関しては、全体的にストーリーが存在する点がいいんじゃないか?と思いました。

教材の中身に関しては、子供が興味を持てるような内容を意識して作られている感じがするのですが、その理由がストーリーの存在です。

やはりそういった部分があった方がより没頭しやすいと言えるはずですし、結果的に真面目に取り組んでくれる気がするのです。

実際、ストーリーが存在することで、絵本のような状況になっていると言えますから、確かに子供にとっては非常に楽しみやすい内容と言えるのではないでしょうか?

理想は子供が自主的に取り組んでくれる状況だと思うのですが、この教材の場合にはそういった部分が割と実現させやすいように思えてきます。

したがって、実際に利用してみた意味があったのではないか?と感じているのです。

幼児用の教材を探している人たちにとっては、1つおすすめできる存在になっている気がするので、ぜひ知っておいてほしいと思います。

ベビークモン (0歳向け)の口コミ・レビュー

子育て初心者となるパパさん向け
0歳向けだから、バリュエーション豊富な教材が届くことにちょっと大げさすぎるかなって印象でした。

やりとりぶっくは、ちょっとした親子でのふれあい遊びができる仕様ですが、これが使えるのも1歳に近くなった月齢からです。

身の回りの単語を語ってもまだキョトンとしているのを見ると、やっぱり見るより聞くというテキストを増やしてほしいです。

でも、親子でふれあいながら「いないいないばあ」を毎日やってると、あわせて楽しんでくれるので、しっかり学んでいるのが理解できます。

なので、ゼロ歳からというなら、親が相手になる、親が語り手になる感じなので、親なしでは何も身につくことはないです。
どちらかというと、パパ向けかなって印象です。

子どもと一緒になって遊んでほしいから、今月の絵本やおもちゃを渡して、見本を見ながら手遊びしたり、歌ったりしてくれています。

なかなかパパとの時間がないですし、パパもどう接したらいいかわからないから、パパの子育てツールとしては為になりました。
本を読むのが好きな子になってほしい
ベビークモンを始めようと思ったきっかけは、近所に住んでいた同級生の子供が先に入会していたため、紹介してもらったからです。
両親とも本を読むのが好きなので、子供にも「本を読むのが好きな子」になってほしいと思いましたし、ベビークモン には、「読み聞かせ1万 うた200 賢い子」という標語が掲げられており、それも魅力に感じ、入会することにしました。

ベビークモンを利用してみて、昔歌えていた童話や季節の歌などが「なんとなく、こんな感じ」としか覚えてなくても、CDに童話や季節の歌などが入っている「うたブック」と教材があるので助かりました。
歌は、子供が喜ぶだけでなく、言葉やリズム感を身に着けるには良いと個人的にも思っているので、ちゃんとした歌を聞かせれるのは良かったです。

あと、「やりとりカード、やりとりぶっく」も子供の食いつきがよく何度も遊んでいます。自分と子供とのコミュニケーションツールになっているので、これからも続けていきたいと思っています。

Z会 幼児コース (年少)の口コミ・レビュー

幼児教育に力を入れたいならZ会はおすすめ
幼児教育においてもテキストは多く存在します。よくあるのはどのような幼児でも楽しめるイラスト付きのテキストです。このようなテキストは、遊びながら学べるので勉強というよりもテキストに慣れること、そして問題を通してご両親とコミュニケーションを取りながら楽しいひと時を過ごす場合にもおすすめの教材ですが、もし本格的に幼児教育をできるだけ早く行いたいのであれば z会のテキストは、選択肢の一つと言えると思います。

Z会のテキストは大学受験まで 幅広く販売されていますが、どのテキストも非常に能力を最大限伸ばすような工夫をされています。しかしその分、一般のテキストよりも難しいことが多く挫折をしてしまうお子さんも珍しくありません。 z会の幼児コース年少からコースは始まりますが、普通のテキストよりもやや難しいです。しかしこれから塾を考えられているのであれば、その準備段階として z会の幼児コース年少を今から始めていくのは、おすすめの一つと言えます。
Z会 幼児コースは遊びながら学べる内容
Z会 幼児コースは遊びながら学べる、そんな雰囲気の内容になっている気がしました。

中には工作と言えるようなものが含まれている場合があり、これは子供であれば興味を持ちやすい状況だと思います。

学ぶというよりは、楽しむという部分に重点が置かれている気がして、これなら子供が積極的に取り組む姿が十分のイメージできます。

子供って基本的に勉強が嫌いですから、いかにも勉強といった感じの教材だとやる気を見出しづらいと思います。

だからこそ、いかに勉強ではないと思わせられるか?が大切だと言えますが、このZ会 幼児コースでは、そこを突き詰めている気がしました。

Z会と言えば受験勉強のイメージが強いかもしれないですけど、多くの人が抱いているZ会のイメージとはいい意味で違った部分が感じられる内容です。

どういった子供にも対してもおすすめできる状況になっているため、多くの親御さんに1度検討してもらいたいと思います。

ドラキッズ ClassBaby (満1歳)の口コミ・レビュー

ドラキッズはドラえもんという存在が上手い仕掛けになっている
1歳児向けのドラキッズ ClassBabyに関しては、周りの人たちの評判が非常に良い状況でした。

ドラえもんが特徴的な教材みたいで、そこが子供の興味を惹く存在になっているようです。

ドラえもんって、もう少し大きくなった子供の方が興味を示しやすいんじゃないか?とは思っていたものの、このくらいの年齢でも問題ないみたいです。

やっぱり小さい子供はドラえもんが大好きなようで、これは誰もが通る道なのかもしれません。

ドラえもんは広告塔のような存在でしょうけど、おかげで子供はとても勉強が好きになったので、私としてはかなり理想的な状況だったと言えます。

恐らく他の家庭の子供たちも同じような反応になるのではないか?と思います。

学習は子供がある程度自主的にやることで意味があるものだと思いますから、そこを実現させるための仕掛けは重要です。

ドラキッズ ClassBabyの場合にはその仕掛けに関して、十分な面が存在していると感じました。
子供だけではなく、親も学ぶことが多い
自分の地域にあるショッピングモールの店舗の中に「ドラキッズ」があり、近所の子供たちも通わせている家庭が多かったため、自分の子供も通わせてみることにしました。

「ドラキッズ ClassBaby 」を利用してみて感じたことは、「子供が学べるだけでなく、親も学べることが多い」と感じました。今まで親として、子供と試行錯誤しながら遊んできましたが、ドラキッズClassBabyを利用することで、「より自分の子供とどのように接していけば良いか、喜ぶのか」ということを親として学ぶことができました。

まだ1歳なので、ドラえもんは少し早いかなと思っていたのですが、思っていたよりも食いつきが良く、先生や受講している子供たちと一緒に楽しんでいるので良かったです。

ドラキッズから頂ける絵本も、子供が大好きで寝る前にいつも読んでいます。イラストが大きく、見やすいですし、分かりやすいので、子供だけではなく、親である大人も気に入っています。