幼児教材本舗のホーム > 幼児ポピー あおどり (5・6歳 年長)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

幼児ポピー あおどり (5・6歳 年長)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.5(34件)

幼児ポピー あおどり (5・6歳 年長)の口コミ

5.0 点

幼児ポピー ポピっこ あおどり 教材を使ってみて

現在小学5年生になる息子ですが、幼稚園に通っていた頃ママさんむけ雑誌にポピーの広告があり何かお勉強をしたかったことからお試しに資料請求し子供がやりたいといったので始めました。

学習は習慣が一番大事だと思いました。
やりたいときにやるのではなく毎日コツコツ少しずつ行う事で本人の机に向かう時間が増え声かけをしなくても学習を始めるのですごいと思います。

ポピーの良い点はまず料金が1100円と始めやすいお値段であることです。
またかわいいキャラクターも子供にとって印象が良いようでした。
あとはおもちゃなどおまけや付録がほとんどないため家の中も散らからないことも個人的に良かったです。

教材も量も多くなく親子で圧迫感がなかったです。
小学校にあがり友人に誘われ学研に移行しましたが幼稚園時に始めたポピーをきっかけに学べる楽しさは本人をみて実感しました。

退会時もスムーズで快く退会手続きが出来たことも好印象でした。経験からおすすめしたい教材です。
いちこさんの画像
いちこさん
(2022/10/27に投稿)
5.0 点

就学前の学習習慣にピッタリでした

こどもが保育園の年中になった時、そろそろ机に向かって10分程度の学習習慣が作れるといいな、と思い、こどもに合う教材を考えていました。

ちょうどタイミングよく、ポピーの教材を知り(広告で知ったのか、自分で調べたのか覚えてませんが)試しに始めてみることになりました。
教材は毎月、担当の女性が訪問して届けて下さり、育児の悩みや就学前の学習について相談したりしていました。

教材の内容も、絵柄が大きくカラフルで、こどもも遊びながら自然と机に向かって集中する習慣が出来ました。
最初のうちは学習というより、机に向かい集中して本を見る習慣を作りたいと考えていたので、絵本のようなワクワクする絵柄の教材は、年中のこどもにとってピッタリの内容でした。

年長クラスになってからは、就学前なので、少しずつ平仮名の練習をしたり、数の数え方を学習したり、無理なく楽しく学習出来ていたと思います。

ポピーの良いところは、こどもが楽しめるカラフルでポップな絵柄な上に、比較的安い教材料金だということです。
親子で楽しめて、就学前にはピッタリでした。
ポピママさんの画像
ポピママさん
(2022/09/25に投稿)
5.0 点

幼児ポピーで入学の準備はバッチリでした!

子供が幼稚園生の年長さんになった頃、周りの子供達と比べて少し読み書きレベルが遅れているように感じ始めました。
このまま小学校に入学させてしまって勉強についていけなくなってしまったらどうしよう…と焦りました。
同じクラスの子達を見ていると、習い事などもしているようでしたのでさらに焦りは募り…。

しかし金銭的な面もあり習い事や学習系の塾などに通わせる事も難しかったので、ネットでどうにか方法はないか調べたところ、自宅学習素材の幼児ポピーのことを知りました。習い事に通わせるよりも本当にお安くて、これなら毎月続けてあげられそうだと思いました。

無料体験も行っていたので子供に合うか合わないかのお試しも出来るので、気軽に取り掛かってみる事もできるところも魅力でした。

教材は色も優しい色合いでイラストもたくさん使われているので、子供も遊び感覚で興味を持って取り組めるようにちゃんと作られておりました。

簡単な読み書きなども教材を通してしっかり子供に教える事が出来たので小学校に入学するころには周りの子供達と比べてしまって焦ったりすることも、すっかりなくなりました!
くろさんの画像
くろさん
(2022/06/13に投稿)
5.0 点

全ページカラーで視覚から刺激を与える

書店に無料サンプル教材が置いてあるのをもらって見てみたところ、オールカラーで、親しみやすいキャラクターがちりばめられていました。
問題の内容も、難しすぎず、かといって易しすぎることなく、ほどよく時間をかけて取り組むことができる内容であり、直接書き込んだり、シールを使って学習できるので、親も子供もファーストインプレッションが大変よかったです。

子供がちょうど年長に進級する前、学習に興味関心が高まってきていたところで、学研教室にはすでに年少のころから通っていましたが、プラスαで何か低価格の学習教材があればよいなと思っていたので、ポピーはまさしくピッタリでした。

学研の宿題とポピー1ページを毎日無理なく続けられたので、学習習慣が自然と身についただけでなく、集中して取り組む時間もじょじょに増やすことができました。
知らない言葉や動物の名前を知ることができ、自然と覚えることができました。
小学校入学前に取り組ませてよかったと思っています。
ちふふちさんの画像
ちふふちさん
(2021/10/15に投稿)
4.0 点

ポピっこあおどりは子供が理解しやすい!

小学校入学前の年長時期、幼児ポピーポピっこ あおどり受講していますが、「もじ・かず・ことば」のドリルが付いています。
シール付きですし、迷路などもあるので小学校入学前にお勉強という感覚ではなく、楽しく学習できるので活用しやすいです。

6つのコーナーが用意されているので、思考力を伸ばすような内容になっているし、スマートフォンやパソコンでゲームができますが、これは頭を鍛えるちえあそびのゲームあので子供も楽しみながら学習することができます。

そして、運動あそびや実験の動画、お話の読み聞かせの視聴がアップされているので、ポピーはリーズナブルなわりには中身が充実しているので驚きます。
工作などもあるので、手を使って色々工作したり、頭を使うことも多いので、ポピーは毎月届くのを楽しみに待っています。

10月号から3月号まで小冊子「おやどり」が届き、これは小学校入学を迎えるためのポイントが記載されているので参考になるし、親子で楽しめる教材です。
ピーコさんの画像
ピーコさん
(2021/06/09に投稿)
5.0 点

無駄な教材がないので親も楽です!

幼稚園でお試し教材をもらってきたことをきっかけに、半年ほど続けました。
基本的には「わぁくん」と「どりるん」の2冊がついてきます。
1冊に数ページ難しいなと感じる問題がある程度で、子供は楽しんで学習をしていました。

1日の学習量も1~2ページですし、1ページの中に色々詰め込まれているわけでもないので、子供にとってはちょうどよい量だったと思います。
ちなみにうちの子供は特にシールを使うページが好きでしたが、シールの粘着力が弱くすぐにページから剥がれ落ちてしまったので、そこだけ残念ポイントです。

ぽぴっこの良い所は、無駄な教材がないところです。基本的にはドリル2冊(と親用の読み物)で構成されています。
以前他の幼児用教材を使っていましたが、副教材の付録が多かったり、親が頑張って実験のようなものを見せる必要があったりなど、私が続けることを負担と感じることがありました。

その点、ぽぴっこは無駄な教材もなく、付録もほとんどないので、管理が楽なのが気に入っています。
もみじさんの画像
もみじさん
(2021/03/13に投稿)
5.0 点

我が子が幼児用ポピーでぐんぐん成長してくれました。

私の家庭で幼児用ポピーを採用した理由としましては、続けやすい価格であります月額980円と言うリーズナブルな金額が家計に負担をかけない金額でありましたことと、幼児期に大切なことが学べる内容で子供と一緒に楽しみながら勉強を進めることができたと言う点でありました。

特徴としましては、お手頃価格で幅広く学ばせることができること、余分な付録はいらないこと、親子で向き合える時間を作りたいこと、小学校入学までに必要な力をつけたいこと。

飽きないように楽しめることがポイントでありました。
無料の見本で子供と一緒に楽しめることができることもポイントでした。

また私が子供の時からポピーは存在しておりましたので、そのような状況でも満足できました。
「こころ」「あたま」「からだ」総合的に鍛えてくださり、考える力と生きる力を育んでくれると共に、生活習慣や作法についても記載されておりますので、ここは学ばせたい!と言う小学校入学前のポイントについても整理されており、良かったです。
サオリさんの画像
サオリさん
(2021/02/25に投稿)
5.0 点

子供が自然と興味がわく幼児ポピー ポピっこ あおどり

毎月、自宅へ郵送される「幼児ポピー ポピっこ あおどり」は、子供が自然と興味が出る様な教材になっているので、すぐ届いたら取り組みます。

お勉強も少し加わり、小学校入学後も子供が困らないようにしっかりとフォローできるような内容になっています。
シールや探し絵などで文字や言葉の勉強ができたり、数字に関することも思考力を鍛えながらサポートできる教材なので、満足度が高くて学習しているけど遊びの要素もたっぷりあります。

探し絵の中で文字を発見したり、小学校入学前3ヶ月間は算数・国語のコーナーが設けてあるので、スムーズに学習が以降できるようになります。

また、特別教材でゲームアプリもあるので、子供はゲームするような感覚で学習要素たっぷりあるポピーのアプリも上手に活用して、自然と遊びながら学習できるのは便利です。

簡単なドリルもついていますし、リーズナブルで中身は充実しているポピーの教材は、満足度が高くて活用しやすいです。
たまごママさんの画像
たまごママさん
(2021/02/05に投稿)
5.0 点

シンプルな教材で毎日続けやすい!

毎月2冊の教材が届きます。メインはドリルの「ドリるん」は幼児らしく迷路や間違い探しなど知恵を使ってすすめるタイプのものです。
わりと優しめで我が子は特に私の説明もなくスイスイやっておりました。ひらがなが読めないお子様だと親が隣で説明してあげながら一緒に取り組む形になるかと思います。

我が子にはちょっと物足りない気もしましたが、値段も毎月980円という安さなので、学力アップというよりも机に向かう習慣付けと捉えてやらせていた感じです。
実際に小学校に入学前に机に向かう習慣は付いたので成功だったと思います。
優しめで量も基本一日1ページと少なめなので、朝の少しの時間にやらせる事も可能でした。

内容は見本と同じようにシールを貼ったり、迷路だったり、軽い算数のような内容が多かったです。
基本は書くことを意識した教材です。

もう一冊の「わぁくん」は体を使った遊びを紹介したり、作ってみようなどの体験を促す絵本のようなものでした。
そちらは本人が興味を示したものは親子で楽しく作成したり、体験してみたりと親子で良い時間となりました。

電子系の付録などはなくシンプルな教材です。お受験とか考えない幼稚園生であれば学習の第一歩としてらポピーは良いかと思います。
たかままさんの画像
たかままさん
(2020/09/14に投稿)
5.0 点

子供が自ら興味を持ち取り組んでいます!

ママ友からすすめられたので興味を持ちました。小学校へ入学した時に周りよりも色々とできないことがあったら不安だなと思ったので、購入して子供にやらせてみることにしました。

しばらくさせてみると、考える力がついてきたなぁと思います。絵が好きみたいですし、難しくないので子供が自分から興味をもってやっているんですよね。

国語や算数など小学生になったら大丈夫かなと思っていましたが、数や文字、様々な言葉をしっかりと学ぶことができる教材なので親子で気に入っています。

これを始める前はぼんやりした子だったのですが、色々と好奇心が出てきたみたいで、何事も知りたがるようになりました。学ぶことに対してとても前向きになってきたなぁと親として感じています。

教材の内容や価格にも満足していますし、ママ友からすすめられた時に購入して良かったなとしみじみ思いますね。

不安だった小学校も、これだったら楽しく授業を受けることができるかもしれないと前向きになれました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
さくらさんの画像
さくらさん
(2020/04/11に投稿)
5.0 点

幼児ポピー ポピっこ あおどり (5・6歳)で小学校前の準備教材としてバッチリ!

私達家族は僻地に居住しております関係で、中々幼稚園の子供達を島外の塾等に通わすことはできない状況でありました。

幼稚園だけの勉強だけでは非常に不安であり、やはり小学生に入る前に何らかの形で学習をさせならければならないと思っておりました。
そんな時に、私が幼少期の頃には、何の教材を使っていただろうか?と思い起こす形で、思い出せた教材がポピーでありました。

調べてみて是非子供にさせてみたい!と思えた内容につきましては、まず、月額費用が非常に安いと言う面であります。
通信教育としまして、学習塾に行かせるよりもはるかに安い価格でありましたので、安心して習わせることができました。

また、入学準備がしっかりできる形で、小学校の国語、算数につながる文字、数、言葉を楽しく学べるページがさらに充実!生活面などの総合的な学びや成長も安心して保護者として見守ることができます。

また子供の脳力を、成長段階に合わせてバランスよく伸ばすことができる教材であると改めて認識することができましたので、これからも使い続けて行きたいと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
コトネさんの画像
コトネさん
(2020/03/22に投稿)
4.0 点

特別教材は親子で楽しむことができます

まだ幼稚園なので、塾とまではいかなくても、何か家で勉強できるものがあるといいなと常々思っていました。

私の姉の家ではポピっこをやっていて、いいよという話を聞いたので、我が家でもやってみることにしました。1ヶ月1000円ぐらいなので、それほど家計の負担になることもなく、これで勉強する癖がついたらいいなと思いました。

こちらの教材は毎月付録のようなものはなく、ドリルなどで勉強していくものです。ドリルも色鮮やかで、子供の興味がわくようにつくられています。

我が家で一番人気なのは特別教材です。これは1年間に数回届くの付録です。
子供だけでは作れないような感じなので、親の手伝いが必要です。うちではまずは子供にやらせてみて、どうしてもできないところは親が作るようにしています。
手順もわかりやすいので、子供でも見ながら作っています。

物を組み立てていくのは非常に楽しいようで、この特別教材を非常に楽しみにしています。
勉強のほうも興味を持って少しずつやっているので、鉛筆を持って勉強するという癖はついたかなと思っています。
4 人の方が役に立ったと言っています。
アリシアさんの画像
アリシアさん
(2020/03/15に投稿)
5.0 点

親子で一緒に楽しめる幼児ポピー

親子で一緒に楽しむことができ、料金もお手頃価格な幼児ポピー ポピっこ あおどりは気に入っています。
紙ベースの教材なので、子供も何度も繰り返し使うことができるし、小学校入学用のドリルもついているので、毎月届くので勉強する習慣がついているのは良いですね。

特に親子遊びを通しながら一緒に学べるような教材になっているので、子供が自然な流れで学習できるようになっています。
そして思考力がつくような教材なので、子供が自ら色々と学べるようになっています。

好奇心がでるようなカラー写真も多々掲載されているし、充実した教材になっています。
幼児ポピーの会員は、スマホで知恵遊びゲームができるので移動時間など利用しえ、子供が楽しめるのでリーズナブルな価格で、かなり満足できるシステムになっていますし、幼児ポピーは活用できます。

小学校入学前に幼児ポピー ポピっこ あおどりを使って学習する習慣が身についたので、とてもよかったです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
卵ママさんの画像
卵ママさん
(2020/02/24に投稿)
4.0 点

教室通いよりもおうちで学習派におススメ!幼児ポピーで学習習慣を

長女が年長に上がる時に、ポピーに入会し、ポピっこあおどりを始めました。きっかけは生協のチラシで見かけた事ですが、私自身も小学生の頃にポピーで勉強していて、主人もやっていたと言うので迷いなく始めました。

入会の狙いとしては、家庭学習の習慣付けができることが一番です。
周囲では幼児教育に通っている子が半数以上いたので、小学校入学前に遅れを取りたくないという気持ちもありました。
しかし、私自身は一度も塾に通わずに国立の志望大学へ入ったという経験から、家庭外に頼るのではなく、家で、自分で勉強する力を付けさせたいと考えていました。

また、自身が幼児教室の講師になることも考えたことがあったので、自分の子どもだけでもきちんと勉強を教えたいと思っていました。

入会して、子どもも楽しみながら毎月取り組んでいたので、ポピーは月ごとに新しい教材が届いて量も適量であったと思います。
子どもが取り組みやすいよう、カラーでかわいい絵柄のページ構成、シールもたくさん付いていること、毎月同様のパターンの問題が徐々にレベルアップしていくことなどが良かったです。

私の場合は、下にもう1人4歳下の子どもがいるため、長女につきっきりというのは難しいのですが、教材の量は毎日1ページもないくらいなので、横について教えたり丸付けをすることも苦なくできました。
下の子も同じようにやりたがり、余ったシールや終わった月のテキストを与えて一緒にさせていました。

一学年下の姪にもポピっこあおどり進めたところ、娘よりもハイペースでさくさくと取り組んでいるようです。
要領の良い子には量的に少し物足りないかもしれません。学習レベルとしては、標準的に出来ていればいいと思われる方には適切だと思います。
小学生に上がっても、まだまだ学習中の内容も含まれています。

長女は小学一年生になってもポピーを続けていますが、教科が分かれて量が3倍程度に増えたので、月々の教材が終われずに溜まって来ています。
宿題をこなすことで日々の学習はいっぱい、というのが正直なところです。
でも、ポピーは教科書に沿って復習がしっかりできる内容なので、二学期に入って、習ったことを早い段階で見直せるように心がけています。
バランスよく、無駄の無いところがポピーの良い点なので、家庭用教材として気に入っています。

低学年のうちから家庭学習を習慣にできるよう、ポピーを活用して努力を続けたいと思っています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
みはさんの画像
みはさん
(2020/01/24に投稿)
3.0 点

幼児ポピー「あおどり」は、基本的な入学準備が低価格でできる幼児教材です。

幼児ポピー「あおどり」(5・6歳)の魅力は、なんといってもその安さにあります。
年間受講して12,000円から13,000円くらいです。

特別教材は年に4回のみで、基本的にドリルをしていく形になります。公立小学校に入るまでにやっておくといいと思われる基本的なことを、ドリル形式で予習できる家庭学習教材です。
特別に子どもの考える能力をのばすなどの先取りの教材ではなく、運筆や数の大きさ、ひらがなやカタカナの練習、計算の基礎といったことを学びます。本当に基本的なことなので、物足りないと思われるお母さんも多いかもしれません。
逆に、ふろくなどは要らないから基本的な勉強習慣を入学前につけさせたいと思っている家庭にはおすすめです。
 
この教材の最大の問題は、ドリル中心の勉強なので、子供がやる気になるためには、家の人がうまく興味を引き出すために努力しないと無理かな、と思われるところです。
我が家では、「あおどり」で子供の興味をうまく引き出すことが出来ず、挫折してしまいました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
右京さんの画像
右京さん
(2019/12/25に投稿)
4.0 点

年中の時に比べて急に量がふえる

年長児用のワークブックです。
「わぁくん」は切ったり貼ったり折ったりする工作のページ、図鑑みたいな読みもの、写真つきの、やってみよう!観察してみよう!みたいなのがテーマのページ、物語などでした。

「ドリるん」は、なぞり書きやめいろや線つなぎのページがあり、鉛筆を持って直接書き込みます。算数の準備となるような数の問題もあり、付属のイラストのシールで答えていくという内容でした。
どのページもカラーで、写真やイラスト満載、問題も童話のようなストーリー仕立てが多く、遊びながら学ぶという雰囲気があふれています。

しかし、前年に年中用のポピーから続けていた身としては、年長のあおどりコースは、特にドリるんの厚さに心が毎月重たくなりました。
子どもも、わぁくんには取り組むものの、厚くて重いドリるんには手をつけなくなりました。ドリるんの内容を参考にして市販の薄くて小さいドリルを買ってみたこともありましたが、子どもにはこれもいまいち。

結局、厚くて重いけど、ポピーのドリるんは内容がいろいろ入っていてバランスが良いと感じたので、工夫して少しずつやらせました。
公立の小学校に入学しましたが準備には充分でした。
料金は月額980円でした。
5 人の方が役に立ったと言っています。
道ばたさんの画像
道ばたさん
(2019/11/29に投稿)
5.0 点

シンプルで毎日コツコツやれるポピー

うちの子供二人は幼稚園の年少ならポピーをやらせています。
上の子が二歳まで別の通信教材をやらせていたのですが、付録が多くやらない教材があったりで幼稚園にあがるとき、付録が少なく無駄のないポピーに切り替えました。

ポピーの特徴は、その月にあった季節の植物や虫や行事などを紹介したり知育や絵本など充実した内容のわぁくんという教材とめいろや間違い探しなどの知育や文字かずを無理なく教えてくれるどりるんという教材の二種類があります。

シンプルな二冊の教材ですが、年長の子供に無理なく勉強する習慣を与えてくれます。
どりるんはフルカラーの40ページぐらいあるので、一日一枚をやって◯をつけるだけで子供は達成感をえるようで、なにも言わないのにポピーを開くようになってくれました。

年長のあおどりは、1月から入学準備号になり小学生になってびっくりしないような基礎を準備できるので親としては安心して取り組むことが出来ます。
上の子は小学3年でポピーを続けてますが、勉強習慣は身に付き、ほとんど100点をとってます。
10 人の方が役に立ったと言っています。
ななママさんの画像
ななママさん
(2019/09/12に投稿)
5.0 点

基本の学習がこれ1つでできます

ポピっこあおどりは国語や算数といった基本の学習がしっかりとできるように考えて作ってあるので、とても良いと思います。
この時はまだ学習塾に通わせることなく自分の家で一緒に勉強をしようと思っていたので自宅でできる学習教材を選んだのですが、本人も楽しみながら取り組んでいるので安心して見ていることができます。
集団生活をする中で最低限知ってしなければならないであろうマナーや常識なども触れられているので、ためになり小学校生活を送るうえで役に立つと思いました。

ポピっこあおどりは、値段が安くてコストパフォーマンスが非常に良いです。
余計な付録がついていなくて、ゴミが増えることもなくエコにつながる点も気に入っています。
教材提供の実績がある会社なので、ワークブックやドリルがしっかりとしていて無駄がないと思いました。
量もちょうどよく、本人が今回も最後までやり切ったと達成感や満足感を得られるように作られています。
8 人の方が役に立ったと言っています。
プルーンさんの画像
プルーンさん
(2019/06/24に投稿)
5.0 点

これは良い教材であるのでおすすめであります

「幼児ポピーポピっこ あおどり」を利用しておりますが、子供にとって良い影響を与えつつしっかりと色々なことを学べる内容が多く含まれているため、小学校へ進学する前の予習などを兼ねて沢山のことが学べるようになっていて、説明も細かく書いていて、保育園や幼稚園とかで教わるような内容の事柄も書かれているため、親子で楽しみながら勉強していけるような感じのものとなっています。

年齢に合わせた内容のものが掲載されているため、子供も楽しく教材を見つつ、勉強している姿を見るたびにこちらも嬉しくなってしまいます。

中身には付録とかも含まれているため、それを使って何か作ったり、チャレンジしてみたりすることができるので子供にとって色々な発見とか体験ができるようになっています。
子供を混乱させたりする難しい内容のものは入っていないので安心かつ安全に楽しめる教材であり、価格もリーズナブルであるので安心して購入ができます。
8 人の方が役に立ったと言っています。
フォードさんの画像
フォードさん
(2019/06/10に投稿)
4.0 点

子供によっては内容が少し簡単かも

幼児ポピーのあおどりは、小学校入学前に使うと良いということですが、少し内容が簡単のような気がしました。最近は、幼児教育にみんな積極的なので、子供によっては簡単すぎてしまうかもしれません。
あおどりは内容のバランスも良いのですが、数字やひらがな、カタカナのあたりは、もう分かっている子供には簡単すぎてしまう気がしました。
個人差が分かれるような分野は、教材を理解度に合わせて分けても良い感じがします。

でも、教材としての値段は良心的だし、家で学習するという習慣作るのにはとても良いと思います。
まだ数字やひらがなを勉強していない子供であれば、この、あおどりで小学校の入学準備をすると少し心強いです。

あと、時計の勉強は学校にもよりますが、小学校に入ると比較的早くやるので、時計を読む練習は役に立ちます。
時間で動く学校生活にすぐに役立つので、あおどりで読めるようにしておくと良いと思います。

また、ひらがなやカタカナを書けたり読めたりは出来ても、実は書き順を間違えて覚えていたということもあるので、もう一度おさらいするのにも役立ちます。
9 人の方が役に立ったと言っています。
フリルさんの画像
フリルさん
(2019/03/14に投稿)