幼児教材本舗のホーム > ベビークモン (1歳向け)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

ベビークモン (1歳向け)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.1(9件)

ベビークモン (1歳向け)の口コミ

5.0 点

子供が楽しそうで親側も嬉しかったです

小さい頃にいろんな経験をさせて脳に刺激を与えることが大切ということを聞いて、自宅でいろいろ工夫はしていましたがもっと良い方法はないのかなと感じていたときに、ベビークモンを見かけて興味を持ちました。

体験があったので行ってみたところ、子供は最初は緊張していたので大丈夫かなと心配していましたが、先生がとても優しくて徐々に慣れて行ったのでほっとしました。

子供への台頭が本当にうまいのでさすが何人もの子供と接しているだけあるなと思ったし、子育てのアドバイスももらえそうで頼りたくなる感じでした。

実際に配布される教材も体験で使わせてもらえて、絵本には子供がとても興味を持っていました。教材は1歳でも難しすぎないCDや絵本、カードだったので良いと思ったし子供がとても楽しそうにはさて興味津々というのが久々だったので、その点もびっくりしました。

楽しく学んでいけるというのはとてもありがたいし、その姿を見て親側としても嬉しくなりました。
水下さんの画像
水下さん
(2022/10/31に投稿)
4.0 点

サポートしてくれるから成長できる

ベビークモンはサポート、フォローがしっかりしているので、子育て初心者のママさん向きだと感じました。
実際、子どもの発達には親子の時間が必要になるかと思います。
教材だけポンッと渡すだけでは学びも、遊びも不十分です。
もっと豊かにやりとりできるようにコツやアドバイスをしてくれるスタッフさんがいらっしゃいます。

1歳という時期からは、言葉をたくさん浴びせるのが良いと聞きます。
やりとりを促してくれる教材があって、その使い方だったり、接し方も教えてくれるのも魅力でした。
これなら、パパにも子守ができます。
ちょっと絵本を子どもに見せたりできるので、助かりました。
絵本だけで色々な見方ができます。読み聞かせに対して反応してくれることがあると、成長を実感します。

もちろん、興味を持ってくれない教材もあるので、よくも悪くも使い方次第です。
表情や仕草などが日に日に変化するのも魅力ですが、積極的に親子の時間をつくる必要はあります。
さきちゃんさんの画像
さきちゃんさん
(2022/08/12に投稿)
5.0 点

表情やしぐさが豊かな子供に育った

自分の子供はベビークモンの0歳向けから入会しているのですが、そのままの流れで1歳向けベビークモンも入会しました。

ベビークモン を利用してみて感じたことは、クモンから毎月届いてくる絵本を毎日読み聞かせしていたのですが「表情やしぐさが近所に住む同世代の子供たちよりも豊かだな」と感じました。

自分が毎日絵本を読んであげているからいうひいき目もあるのかもしれませんが、1歳児でここまで表情やしぐさが豊かな子に育つとは思っていませんでした。
読みたい本があれば指を指してアピールしてきますし、童話などが入っているCDを流している時は、歌によってニコニコしたり、悲しい顔をしてみたりと表情がとても豊かな子に育ったなと感じています。

あと、月に1回だけクモンの先生と直接会って子供のことについて相談することもできるのも良いなと感じています。
子育てにはわからないことが多いので、先生に相談してアドバイスしてもらえるだけでも安心になることができるので、ベビークモン
に加入して良かったなと感じています。
コズキさんの画像
コズキさん
(2022/06/25に投稿)
5.0 点

楽しい成長具合がしっかり実感できる

語りかけの絵本によって、だんだんと表情やしぐさが豊かに反応するようになりました。

テキストも見やすくって、イラストもダイナミックで色彩も鮮やかすぎないから、目がチカチカしません。

指を出して、コレコレっていうサインを出すようになったり、ぐずったとき用にCDをかけて歌いながらあやすと、たちまちごきげんになってくれるのも良かった点です。

あ、子どもの好奇心をしっかり分かってるテキストだなって実感しました。

うたぶっくは室内、移動中にも使っていました。
いつも、興味のある歌に偏るんですが、満遍なく色んなテンポの曲を収録してあって、感情表現豊かに育ってくれました。

絵本やテキストも季節によっては興味が外に移行していって、お散歩コースで虫を見つけたりすると、教材の内容と一緒だなって、微笑ましく感じるほどでした。

子どもと一緒に色んな発見ができる、そうしたテキストがそろっていて、一緒に遊ぶと喜ぶことが増えた気がしています。
あいりさんの画像
あいりさん
(2022/02/25に投稿)
4.0 点

1歳向けベビークモンを利用して親子間の結びつきが強くなった

ベビークモンの1歳向けを利用してから、子供が教材のことに関して、親に尋ねてくる機会が増えたと思います。
それだけ子供が真剣に取り組んでいるんだなと思えたものの、それとは別に自分を頼ってくる状況に関して、個人的には嬉しかったです。

この教材を利用してから、親子間の結びつきをより感じられるようになり、いい関係を築くことができるようになったと感じています。
この部分に関しては当初全く期待はしておらず、とりあえず真面目に学習をしてくれればと良いやくらいにしか思っていませんでした。
でも、予想外の部分でいい結果が生まれてくれて、私としては大満足の状況になったと言えます。

実際に子供がどのような反応を示すか?については、ケースバイケースと言える側面が強く、必ずしもこういった状況になるとは限らないと思います。
でも、子供が教材に興味を持って取り組んでくれる可能性は高いと思うので、そこに関しては期待を持つことは十分に可能だと感じました。
メーガンさんの画像
メーガンさん
(2021/09/21に投稿)
5.0 点

月に1回だけ先生に様々な相談をすることができる

幼児の教育教材は様々な物があり、高価過ぎて手が出せない物もありましたし、、おもちゃばかり増えてしまうというのも嫌というのもあるので、家から通える「ベイビークモン」を選ぶことにしました。

ベイビークモンを選んで良かったと感じたところは「先生に子育てのアドバイスや相談することができる」ことです。
ベイビークモンは、月にたった1回しかありませんが、先生は今までたくさんの子供の成長を見守ってきた経験豊富な先輩ママなので、様々な相談にのってくれて、アドバイスしてくれます。

なので、子育てに対して、喋れる人もしくは相談できる人がいるだけで、これだけ精神的にも安定するだと気付かされました。

1歳向けのベイビークモンの教材には、親子との関わり方や教材の使い方が本になっており、それを見ながら子供と一緒に家で毎日実践していきます。
親子の触れ合いや絵本の読み聞かせの大切さなどしっかり学べます。

さすがに一人で読むことはできませんが、自分のところに絵本を持ってきて「読んで」と言うことが増え、本好きになってくれたのが、ベイビークモンに通わせて良かったなと感じるところです。
もりもりさんの画像
もりもりさん
(2020/07/12に投稿)
5.0 点

子育てのちょっとした息抜きに☆

子育てはひとりめのときは何かしてやりたいけど、どうしたらいいのかわからないというのがママたちのあるあるだと思います。
幼児教育の教材はさまざまな物があり、高価でてを出せないものや、おもちゃばかり増えてしまうというのも嫌だったので、通えて、家でもできるベビーくもんを選びました。

1歳の頃はお昼寝があるので、教室にも頻繁に通いにくいですが、ベビーくもんは月にたったの1回だけ。先生はたくさんのこどもの成長を見守った経験のある先輩なので、子育てのアドバイスをたくさんいただけ、子育ての悩み事も相談できました。

くもんの教材には絵本と親子の関わり方や教材の使い方が本になっているので、それを見ながら毎日家でも実践することができます。
わからないときにはすぐに近くにサポートしてくれる先生がいるのも心強かったです!
ベビーくもんのなかで、親子の触合いと絵本の読み聞かせの大切さをしっかり学べたことから、今はこどもも大の本に好きに成長してくれて、やっててよかった公文式だなと思いました!
17 人の方が役に立ったと言っています。
ぷららさんの画像
ぷららさん
(2019/04/10に投稿)
5.0 点

これで、ばぁばも孫とあそぶのが楽しくなりました。子どもと孫と2世代で学ぶ公文。

私には、今年2歳になる孫がおります。
娘にとっては、初めての孫です。
子育ては本当に大変ですね。几帳面な娘は、産後少し鬱気味になったので、近所の公文の先生に教えていただいて入会のプレゼントをしました。

1日中、こどもの世話だけで手いっぱいの娘でしたが、教材の絵本や歌のCDによって、自宅で簡単に子どもの相手ができるようになって、子どもへの笑顔が増えました。

何より良いのは、絵本の初めには、こんなことを絵本を使ってしてみてくださいというアドバイス付きなことです。
私は時々、孫を預かるのですが、その時にも持ってきてもらっています。普段から慣れ親しんでいるものだと、孫も反応を示してくれますし、何より相手をする時間をどうしよう、どうやって過ごそう?という悩みも解消できました。

普段は、テレビを見せておけば静かにしていてくれると思っていたのですが、この教材のおかげで、テレビをあまり見せないで!という娘に気を遣うことも減りました。

簡単な絵本で覚えた、もぐもぐ、ぱっくんということばを、
私の出したごはんで言ってくれるととても幸せです。
20 人の方が役に立ったと言っています。
ばあば。さんの画像
ばあば。さん
(2018/05/12に投稿)
4.0 点

親子のコミュニケーションが増えました

絵本や親子でやりとりをするためのカード、CDなどが教材です。
派手で目をひくオモチャのような教材ではなく、絵と文字だけのいたってシンプルなものです。
なので、手にするだけで子どもが勝手に遊んでいたり学んでいったり…という便利さは少ないように思います。

逆に、親と子のコミュニケーションを豊かにするには最適だと考え、私は入会しました。
シンプルな分、どうやって楽しむかは親の工夫や投げ掛けが重要になってきますが、母親の自分も一緒に成長していけます。
絵本ややりとりカードをするときは、膝に座らせるなどしてスキンシップを大事にしていると、すごく嬉しそうにしています。
一日一回絵本を一緒に読むだけ、とか、せっかく入会したからとあまり気負わないようにしています。毎月、どんな絵本を買うか悩まずにすみますし。
内容が少し幼すぎるかな?と感じても、先生と相談して適切な号にステップできるようなので安心しています。

また、月に一回は近所の先生とお話するというのも魅力的です。
子どもだけではなく、母親も褒めて下さりました。それまでは自力でひたすらにやってきて、でもこれで良いんだろうか?という空しさがあったのですが…誰かに褒めて認めてもらえることで、気が楽になりました。
20 人の方が役に立ったと言っています。
あかいクレヨンさんの画像
あかいクレヨンさん
(2018/03/09に投稿)
1