幼児教材本舗のホーム > ベビークモン (2歳向け)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

ベビークモン (2歳向け)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.3(18件)

ベビークモン (2歳向け)の口コミ

5.0 点

ベビークモン に取り組むことで言葉数が増えて安心しました

周りの同い年の子に比べるとちょっと言葉が遅いなと思い心配でベビークモンに取り組み始めたのですが、いつの間にか言葉数が多くなってきて心配になることがなくなりました。なので、取り組んでとても良かったと感じています。

何も教材がないと子供とどうやってコミュニケーションを取ったら良いのかわからなかったので、こういう教材があることで楽しく子供とコミュニケーションをとることができて嬉しいです。

絵本やカード、CDなどでたくさんの刺激を与えてくれますね。子供がどんどん成長してくような気がしますし、親としては助かります。子供の発達段階にあったちょうどよい教材なので、子供もストレスを感じることなく学ぶことができています。量的にもすごくうちの子にはあっていると思いました。

絵が可愛くてわかりやすい教材なのでこれからも続けていきたいと思います。ベビークモンを卒業したあとも子供が気に入っていれば公文式学習を続けていきたいなと考えています。
美咲さんの画像
美咲さん
(2022/06/09に投稿)
4.0 点

単語が2つ言えるようになったのは良かった

自分の子供は単語だけ喋れるようになっていたのですが、ベビークモン に入会しておかげで、単語を2つ繋げれるようになったので入会して良かったと感じています。

ベビークモン から受け取った絵本ややりとりブックなどの教材で子供と一緒に楽しんでいると、今まで単語しか出てこなかった言葉が、単語を2つ繋げれるようになりました。

例えば、ベビークモンに習う前までなら、指を指して「車」と言うだけだったのですが、ベビークモンを習ってからは「車 早い」「車 乗りたい」などと言うようになり、親としても子供の言葉を理解しやすくなったので良かったです。

他にも、服のボタンの付け方やスプーン、フォークの使い方など、これからに生活に必要になってくることを教材で学ぶことができるようになっているので、子供も興味を持って「自分でやってみたい」「自分でやりたい」と言っているのは、とても嬉しいことだと感じています。
ベンモチさんの画像
ベンモチさん
(2022/07/11に投稿)
4.0 点

教材と一緒に成長してくれている

成長が喜ばしくなる時期なんですが、なんでも「やる」って主張したり、思い通りにいかなくなると「イヤイヤ」って泣き出してみたりする年頃なんですが、ちゃんとそれに合わせた教材でした。

あたま、おなか、おしりっていうように、体の部位の名前を覚えるようになると、お風呂に入るときに「あたま、あらう」ってニ語文がすんなり出るようになりました。
これはテキストのおかげです。

成長具合に合わせてあって、大きなボタンのパジャマを着てるときも、かけ外しの教材に合わせて自分でやるって意思表示ができたり、親としても「おっ、自分でできるんだ」って、新しい我が子の発見に繋がりました。

ほかにも、食事のときにはスプーンやフォークを上手に使えるように練習したりもしてくれて、成長してるんだって実感しました。

もちろん、苦手な食べ物はやっぱりイヤイヤしてしまうけど、握る、掴むっていうのが日に日に上手くなってきた我が子を見ていると、教材を使わなかったらまだ出来が悪かったんではないかと思ってしまいます。
蘭子ちゃんさんの画像
蘭子ちゃんさん
(2022/03/05に投稿)
5.0 点

褒め上手な先生と楽しく勉強出来ました

長女が2歳の時にベビーくもんを習いました。
興味津々で物怖じしない性格の娘でしたので、初めての教室でも目をキラキラさせて初日を迎えたことを覚えています。

先生はそんな娘の好奇心を組んで、プリントだけではな、色んなことをさせてくださいました。
くもん式の日本地図パズルを使ったり、音楽をかけてアルファベットの歌を覚えたり、紙芝居を読んでくれたり…
デスクワークなイメージでしたが、そうではなくとても楽しみながら色んなことを覚えることが出来ました。

はじめはもちろんですがまだひらがなもわからない状態だったので、プリント学習は鉛筆の持ち方を丁寧に教えてもらいながら、真っ直ぐな線や波波の線、トゲトゲの線などを書く練習をしました。

先生がわかりやすく明るく説明してくださるので娘も毎回楽しそうに鉛筆を使って頑張ってプリントを仕上げていました。
基本的なことを丁寧にコツコツと教えてくださるので、着実に次のステップに進んでいるのを見守ることが出来て、通わせている親としてもとても安心できました。
pkmさんの画像
pkmさん
(2022/01/24に投稿)
4.0 点

達成感を通じて自身をつけるのに向いていました

教材はどれも子供にうけがよかったです。
遊んでいる間にいつの間にかお勉強もできているという感じでした。イラストや色使いなどデザインも優しくて、親の私も気に入りました。

特に役立ったのはうたぶっくとCDです。
うたぶっくを聞いて子供は数字やアルファベットを覚えてくれました。CDは移動中でも使える上に、家事で手が離せない時に大人しく聞いてくれていて大助かり。
これまでレンタルしたことのあるどの歌アルバムよりも楽しそうにしている様子が印象に残りました。

あとは、やりとりノート。これが届くたびにテンションが上がって凄かったです。
やってみたいという意志をくすぐるつくりで、簡単だからできたという達成感も同時に味わえるんです。
こういう事の積み重ねが自信をつけてくれるようで、入園前までには幼稚園に入っても大丈夫と前より精神的にたくましい子になったなと感じました。

記録とかとるのは多少大変かもしれませんが、この成長を喜びつつ親が手を貸すことができるなら、おすすめだと思いました。
のぞみさんの画像
のぞみさん
(2021/10/07に投稿)
4.0 点

親子で楽しみながら学べるベビークモン

毎日の生活の中で親子で楽しく会話をしながら知識を広げていけたら良いなと思っている時に見つけたのがベビークモンです。
1歳を過ぎたあたりからいろいろなことに興味を示すようになり、より活発になってきたことを良い機会だととらえ、幼児向け教材で自宅学習を始めることにしました。

見ているだけでも楽しい教材の数々は、子どもの刺激になったようで、今では楽しみながら積極的に学習に取り組んでいます。

また、読み聞かせなど親が協力をして行う学習方法が多いので、親子のコミュニケーションの機会も増え、些細なことで子どもの成長を感じることができ、とてもうれしく思っています。

子どもとたくさん遊んであげたいとどの親も思っていることでしょうが、実際には、どのような遊びを行うのが良いのか戸惑ってしまうものです。

ベビークモンは、可愛らしいイラストのカードなどを使ってかんたんに子どもと楽しく遊べる教材があるのでいつも本当に重宝しています。
さゆたんさんの画像
さゆたんさん
(2021/08/28に投稿)
4.0 点

子どもも大人も楽しめる教材でよい

くもんはCMでよく名前を聞いていて、子どもの教育教材の専門というイメージがありました。幼児向けの教材も子どものことを考えたもので、子どもの発達のために役立ちそうに感じていました。

まだ2歳なので、無理に勉強をさせるのはかわいそうな気がしたので、楽しみながら学べる教材がいいなと思っていました。ベビークモンの2歳向けのものは、絵本やCDなどがあって子ども楽しめるものです。

絵本が特に気に入っていて、親も読むのが楽しみになります。
楽しいものだから、座ってお話を聞いてくれます。いろいろな作家さんの作品があって、イラストが偏っていないところがよいです。

CDも楽しんでくれていて、にこにこしながら聞いています。絵本とつながっていて、音を聞いて理解していけるようになっています。

子どもとどうやって接したらいいのだろうと不安もあったのですが、ベビークモンには親のための冊子がついていて、子どもとの接し方の不安が解消されました。
バジルさんの画像
バジルさん
(2021/05/12に投稿)
4.0 点

ベビークモンは先取り学習ができるような感覚

2歳向けベビークモンでは、主に国語や算数の先取り学習ができるような感覚です。
国語や算数といっても、かなり初歩的な内容ではありますが、いずれそういったことを学校で学ぶにあたって、基礎を理解することは大きいと思います。

子供の頃からこういったものに触れさせておくことができれば、学校で勉強をするようになったときにスムーズに学習ができる気がしました。
子供が勉強をどの程度進んでやるか?というのは、現実点ではなかなか予想ができません。
ただ、こういった教材を使うことで結果的に子供が進んで勉強をする確率が上がるのでは?と思います。

実際、子供はこの教材に結構興味を持っているみたいで、割と無意識のうちに取り組んでいる状況が確認できます。
したがって、少なくとも我が子には合っているのだと思えてきます。

小学校などに入る前に少なからず、何かしら勉強に触れさせたいと感じたときにはおすすめと言えるのではないか?と思います。
アーモンドさんの画像
アーモンドさん
(2020/12/11に投稿)
5.0 点

子供とのコミュニケーションがよくとれるようになった

ベビークモンを通して、子供との会話が増えたり、子供のやりたいことや出来ることがどんどんと増えていってるなというのが体感出来るとてもいいものだなと思いました。
言葉数も急速に増えたんじゃないのかなと最近では感じていました。

何かおもちゃや絵本を買い与えるにしてもなかなか自分の考えで子供の心が動かなかったり、本当にこれは子供にとって効果的なものなのだろうかというのが分からないところがあります。
でも、幼児教材はその年にあった子供に合わせたものを使われているので子供ウケがよかったりして教材を買うときに無駄が省けたり、悩む必要もありませんでした。

そして、子供も興味を持ってくれているので親子で楽しく遊ぶことができてきるので利用してよかったなと思いました。

毎月お金はかかりますが、無駄なお金にはならないなと思うくらい利用価値のあるものなのかなと思っています。
子供とよりいっそうベビークモンで楽しめたらいいなと思っています。
ヒマワリさんの画像
ヒマワリさん
(2020/12/03に投稿)
5.0 点

親子で勉強ができるベビークモン

ベビークモン を利用して思ったことは、文字や計算を勉強するというのではなくどちらかというと知育に重きを置いているのかなということです。

絵本の読み聞かせや童謡などに興味を持ちましたが、何と言っても教材に惹かれたのかずっと遊んでいる姿が印象的でした。
これまで息子が何かに長時間集中することはなかったので、さすがは公文だなと感心しました。

また、子供だけでなく親がどう取り組むべきかなどが書かれている資料も多くあるため困ったときなどに利用することができます。

子供と一緒に勉強をしている感じになるので、親子の絆が深まりますし私自身も子供に負けないぞという気持ちで目を通しています。

以前別の会社の教材を使用していたのですが、値段が高いだけで教材が送られてきてそれっきりというものだったので、それと比較するとベビークモンはしっかり支えてくれているという感じがして安心して利用を続けていけます。

迷っている人は、まず無料お試しを利用すると良いでしょう。
weloveさんの画像
weloveさん
(2020/05/05に投稿)
5.0 点

子供と接しながら楽しく勉強させることができます

子供に早いうちから色々な知識とかを覚えさせつつ様々なことに興味や関心を持ってもらいたいと思い「ベビークモン」のサービスを利用させてもらっておりますが、近くに教室とかもあったりするのですごく助かっています。

教材のほうもこだわりある作りとなっていて、自宅とかでも子供と接しつつ楽しく勉強させることができるのでほんとに嬉しい限りであります。

教室では経験豊富な講師の人たちが子供の面倒を見つつ丁寧に色々と教えてくれるのでほんとに助かっております。

入会金や教材費は不要であり月額2160円でサービスを利用できるのもありがたいです。
そして、先程も話しましたが教材が様々な刺激を与えてくれるため、子供も楽しく勉強をしたりしております。

教室や自宅での勉強を通して楽しく過ごしてもらい知識とかを色々と覚えさせ保育園や幼稚園に入学する前に色々なことを覚えてもらえば嬉しい限りであります。
楽しそうに勉強している姿を見ているとほんとにホッとします。
7 人の方が役に立ったと言っています。
ロードさんの画像
ロードさん
(2019/08/21に投稿)
5.0 点

公文のベビークモンを使って話す力・書く力が身につきました。

我が家は公文の教材のお陰で幼稚園、小学校入学前には既に国語・算数共に先取り学習ができて助かりました。
息子は幼稚園就業前の2歳ごろまで話す力が弱く、言葉がなかなか出てこなかったんです。
母親に相談したところ「公文は自宅で簡単に学習能力がみにつくよ」と勧められて始めたんです。
共働きで時間もないので通学は難しいので自宅で簡単にできる教材ということで始めてみました。

公文の教材はとにかくシンプルです。使いやすいの一言です。
教材の中で特に息子はカードがお気に入りでした。
カードの表・裏面に絵と言葉のやりとりが書いてあります。自分でめくって一緒に話しながら楽しむ構成になっています。興味津々でカードをめくるんです。
書いてある内容もシンプルな会話構成です。子供の耳に入りやすいのではないでしょうか。

ベビークモンを使って2ヶ月ごろには大きな変化が表れました。
多くの言葉を自分から発するようになったんです。
語彙が多くなり、いろんな物に興味や関心を持つようになりました。
「これ何?」「これはカードにのっていたトマトだよね」と様々な物に関心を持って、公文の教材を何度も見るんです。
擦り切れてテープで補修するぐらい興味を持ってくれました。

市販の絵本や教材も素晴らしいですが、公文の教材の良さはお手頃価格でシンプルで使いやすい点です。
子供の関心や興味を持つ構成になっているのではないでしょうか。
入園前、就学前の教材に公文はホントにおすすめです。
7 人の方が役に立ったと言っています。
まゆさんの画像
まゆさん
(2018/09/09に投稿)
4.0 点

早期教育教材というよりも、より良い親子の関係を育むそんな教材。

小さな子どもの教材と聞くと、早期教育に力を注ぐイメージを持ちますが、このBaby Kumonの2歳児向け教材は全然そんな感じではありません。
赤ちゃんや幼い時期から、必死に「覚えさせる」というよりも、お母さんがこの時期の子どもとどうやって関わってあげると良いかという教材だと思います。早い話、お母さんが遊んであげるための、という感じです。

とはいえ、うたや絵本といった教材は、公文式が延長にあることを実感できるものです。
なぜなら、絵本などには大人用に必ず、こういう投げかけやことばがけをしてみて下さいというヒントが書かれています。私のお気に入りは「やりとりぶっく」です。絵本なのですが、これを使ってまだ小さい子どもとの会話が増えました。

なぜなら、絵本にたくさんの質問する言葉が書かれているからです。
あと、絵本を図書館で借りるのももちろん良いですが、まだべろべろしてしまうので汚してしまったり、多少雑に扱ったりすることにも神経質になる必要がありっません。
レストランや病院の待ち時間にも持って行っています。

ただ1つ少しだけ不満があるとしたら、それは挿絵です。もう少し質?が良いといいです。
11 人の方が役に立ったと言っています。
Lemonさんの画像
Lemonさん
(2018/05/14に投稿)
5.0 点

映像よりも絵本好きな子になりました

月に一度教室へ行き、メインとなる絵本を貰います。
一緒に絵カードやCDもついてきます。0・1歳のベビークモンと違うのは、絵本にカタカナが出てきたり、CDに英語の歌が入っていたりします。

クモンの絵本は毎晩寝る前の読み聞かせに利用してきました。
おかげで娘は大の絵本好きになり、お話し会でもじっと最後まで座って聞くことができるようになりました。
映像より絵本というのがベビー公文の良いところだと思います。
現にうちの娘はテレビよりも絵本を好みます。最近ではひらがなにも興味を持ち、文をなぞりながら自分で声を出して読むこともあります。

月に一回教室に通うことで、保護者にとっても気持ちの引き締めになりますし、娘にとっても楽しみの一つになっています。
この絵本はここの教室に通って貰うんだという事が、娘もわかっているようです。

先生との面談は毎回30分くらいですが、とても親切で色々相談にものってくれます。
逆に、教室に足を運ぶのが苦手な方にはベビークモンは向いてないかもしれないです。

また、歌のCDも映像がないことで、耳がとても発達するように感じます。
映像に頼った教材がたくさん出回っている中で絵本中心のベビークモンは原始的かもしれませんが、私にとっては娘とのコミュニケーションに大変役に立っています。
8 人の方が役に立ったと言っています。
ひなっちさんの画像
ひなっちさん
(2018/03/01に投稿)
4.0 点

ベビーくもんで、親子で楽しく学ぶ!

息子が2歳のときに、ベビーくもんをスタートしました。
毎月1回、教材を受け取りにくもんに通い、先生からアドバイスを受けながら、家庭で進めて行きます。
教材は、童謡のCDやカードなど様々で、毎回絵本は必ず付いています。

毎月、学習の記録を記入したノートを、先生に提出するのですが、私はこれがとても良かったです。なかなか、育児日記は付けられませが、毎月、子供がこの頃好きだった歌や絵本や、覚えた言葉などをこのノートに記録しているので、この頃はこんな感じだったんだなって、良い親子の思い出のノートになりました!

絵本はもともと大好きで赤ちゃんの頃から、慣れ親しんでいたので、ベビーくもんの絵本はちょっと物足りなさがあったようです。絵本が苦手な子の導入絵本としては、ちょうど良い気がします。

毎月1回、くもんに行くのもちょうど良いペースで、くもんの先生にアドバイスを頂きながら、進められたのも良かったです。
幼稚園や小学校のことも色々ご存知だったので、そういったお話ができたことも良かったです。
月謝も手頃で、スタートしやすく、育児記録ノートも出来上がったので、私はやってみて良かったと思います。
7 人の方が役に立ったと言っています。
ロクサーヌさんの画像
ロクサーヌさん
(2018/02/09に投稿)
5.0 点

ベビークモンは学ぶ習慣付けができる使いやすい教材です

近所のお母さん達から「小学校入学前から準備したほうがいいよ」「学ぶ習慣がないと小学校に入ってから大変だよ」と言われました。
先輩ママ達から通学より通信で自宅で子供と一緒に学べる教材がいいと勧められました。
特にくもんの教材がベストだという意見が多かったですね。

早速、くもんの無料お試しから始めてみたんです。くもんは経済的にも負担が楽でした。
入会金等がなく月額費用だけです。
家計に負担がないので気楽に続けることができました。

ベビーくもんで一番気に入った教材はカードとノートです。表と裏に言葉と絵が印刷されていて、めくりながら遊ぶカードです。
言葉や物を自然と身につけていく内容です。子供だけでなく親もストレスなく教えれる教材です。
無理やり知識を押し付けるものではなく、自然と語彙やモノが入っていく内容です。

そしてお気に入りのノートですが、書くという事に力をいれている教材です。
二歳児向けの書くドリルといったものです。
いきなり字や数字を書くのではなく、遊びながら円を書いたりなぞったりしていきます。
徐々に数字や文字を書いていくという流れです。
教材にクレヨンもついてきます。
クレヨンを買いに行く必要がないので助かりました。

子供の成長に合わせて楽しみながら知識をつけて学ぶ習慣を身につけるものです。
他にも絵本や歌のCDが入っています。
わざわざ本屋さんで絵本を選ぶ必要がなく楽でした。
年齢に合わせたレベルの絵本なので、二歳児の子が理解できる内容の構成です。

くもんの教材で学ぶ習慣付けができたので、小学校入学後は学力に関して悩むことがありませんでした。
保護者向けのお悩み教材もついています。
子供のしつけ等についてのワンポイントアドバイスがついています。
保護者にも役立つ教材ですね。
ベビーくもんは学ぶ習慣付けができるのでおすすめの教材です。
7 人の方が役に立ったと言っています。
まっちこさんの画像
まっちこさん
(2018/01/09に投稿)
4.0 点

子育ての先輩からの指導法は勉強になります。

上の子供が公文に通っています。
良く知っている先生に下の子もお願いしたいと思い、ベビークモンに申し込みました。

通常の公文とは違い、通うのは月に一度程度です。
教室によって違うと思うのですが、
私が申し込んだ先生はベビークモンの時は机をどけてキッズスペースを作ってくださいました。

ベビークモンでは教材の本を自宅で読み聞かせるなどして、親子のコミュニケーションを育みます。
そして教室ではベテランママである先生と親が育児のお話をして悩んでいることにアドバイスを貰ったり、
子供が楽しめるようにいろいろなアイテムを使いながら、沢山子供の興味を盛り上げてくださいます。

先生の話し方がとても上手で、子供もしっかりと読み聞かせに集中してくれます。
言葉を覚える時期なので、沢山の読み聞かせや語り掛けが大切であるなど実感しています。
普段から意識していてもなかなか実行できないので、
ベビークモンに通うことで親子の宿題のような感覚になり私も頑張ることが出来ています。
25 人の方が役に立ったと言っています。
いくみままさんの画像
いくみままさん
(2017/11/02に投稿)
1