幼児教材本舗のホーム > Z会 幼児コース (年少)の星4の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

Z会 幼児コース (年少)の星4の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.4(19件)

Z会 幼児コース (年少)の星4の口コミ

4.0 点

子どもだけでなく親の学びにもなる

Z会は中高生の塾というイメージがあって、幼児向けのものもガチガチに勉強しなければならないのかなと思っていました。
しかし、資料を見るとそうではないことがわかり、子どもにやらせてみようかなという気になりました。

教材は実際に体を動かすものが取り入れられています。
何か特別なものを用意する必要はなく、ハサミや紙など家庭にあるものを使って行うものです。
特別なものを用意しなければならないとなると、親の負担が大きくなるし、子どもも普段知らないものなので、取り組みにくいと思います。

でも、Z会の教材はそうではないので、親の負担が少ないし、子どもも見慣れているものなので、抵抗なく取り組むことができます。

保護者向けの冊子もあって、遊びを学びに変える工夫が紹介されていて、子どもと接するときの役に立っています。
親も学ぶことがあるのだなと感じました。

また、遊びを学びに変える工夫をすることで、親自身がこれまで目を向けていなかったことに目を向けられるようにもなりました。
うめさんの画像
うめさん
(2021/05/16に投稿)
4.0 点

年少さんというよりも2歳児でもできる学習内容

自分が、年少の子供にZ会幼児コースを学ばしていて感じたことは、「年少じゃなくても、早い子だったら2歳でもできる学習ではないかな」と思いました。
なので、学年にこだわなくても早めに受講しても問題ないと思います。

年少コースでは、様々な教材があるのですが「かんがえるちからワーク」が気に入っています。「数の一対一対応」です。
なので、年少さんでも簡単に答えるので、今まで勉強してこなかった自分の子でも楽しんで学ぶことができています。

Z会幼児コースの教材として、あと「ペあぜっと」も気に入っています。
ペあぜっとは、実験要素がある教材です。年少コースでは、バナナをトースターで焼くなどの簡単な実験要素があるので、子供でも家で簡単にできるので、とても楽しんでいます。

Z会幼児コースは、難度も簡単で2歳児くらいでもできそうなくらいなので、早めに受講させても問題ないと思います。
受講内容も面白いので、子供と一緒に楽しみながら勉強できるようになっています。
モッテルさんの画像
モッテルさん
(2020/11/29に投稿)
4.0 点

今の時期に必要なものをしっかりと養ってくれる

小学校に入る前の学習の土台作りとして何か始めさせたいと思い、Z会の幼児コース に申し込みました。
小さな子どもが楽しんで遊びながらいろんなことに興味を持っていけるように、意識をして教材を作っているように感じました。

親子一緒になって楽しく学習できますし、ことばや数字などの勉強に関わることだけではなく、日ごろの生活の中で知的な好奇心をうまく引き出せるように子どもも変わってきています。
苦手意識を持つ前に何に対しても興味を持ってくれることが今の時期には大切だと思うので、良い時期にZ会による自宅学習を始めることができて良かったと思います。
勉強が嫌いだという感情を持つ前に先に楽しい気持ちを味わえるのは良いことです。

知的好奇心だけでなく、自宅で学習をする習慣を身に付けさせることも、この教材を活用すれば簡単にできそうです。
小学校に入ったら宿題や自主学習なども必要になってくるだろうし、今の間に自分で勉強する習慣が身についてくれればいいなと思っています。
抹茶ミルクさんの画像
抹茶ミルクさん
(2020/07/16に投稿)
4.0 点

Z会を年少の娘と一緒にやってみました

娘が幼稚園に入るときに、なにか習い事をさせたいと思いいろいろ調べました。その結果、自宅でできるZ会を選びました。

内容は、運筆や間違い探しなど、子供が無理なくできる知恵遊びから始まりました。娘は太い鉛筆を手に楽しく進めています。

幼児の年齢に合うように作られている教材なので親が教え込まなくても良いのですが、難しくなってきたら考え方のポイントを
ちょこっと言ってあげると、またすらすらと進んでいきます。

教え方、考え方はテキストと一緒についている解答に、かなり親切に載っています。解答を読んでも教え方が難しいときは、
質問カードなのでZ会に質問することもできます。

また、おもちゃ類がついてこないので、家のなかがごちゃごちゃしないのも良い点だと思います。

ひとつデメリットをあげるとすると、先生がいる塾とは違い親が見なければいけないことです。
横にいてあげたり一緒に体験教材をしたり、まるつけをしたり。親子のコミュニケーションとなるので、それが良いところでもあるのですが、忙しいときなどは大変だと思います。
みなみさんの画像
みなみさん
(2020/05/29に投稿)
4.0 点

幼児期にしかできない貴重な親子体験を!

いくつかある幼児通信教材。年少コースはひらがな読みをマスターすることが目標となっていることが多い。大手の通信教材も電子おもちゃがついてきて人気だ。
だが、我が家の子供は入園時にはひらがな読みはできていたし、他に届く予定の教材も似たようなものをもっていたため、他社で検討。
その結果、口コミがよさそうなZ会幼児コースを受講してみた。

年少コースを1年使用した感想だ。まずワーク。こちらは簡単そうにすいすいとこなし、1、2日で終えることがほとんど。
難しい問題があるというより、簡単な問題でも解けて自信がついたり、勉強する習慣をつけることが目標なのかなと思う。

そしてZ会幼児コースのメイン、ぺあぜっと。こちらは本当によく出来ている。
1つ1つのテーマはとても身近なことだったり、材料を準備する手間がある。本を借りてきたりネットで調べたりすればある程度見つかりそうなテーマだが、年少児を対象としたものばかり見つけるのは難しい。それが1冊にまとまっていて、こどもはこれもやりたい!あれもありたい!と夢中になる。
しっかり子供と向き合って、会話して試行錯誤しながら実験をしたり。ただ知識を詰め込むのではなく、自分で考えて挑戦、失敗を繰り返す。信頼している親と一緒にするのだから塾などとは違って遠慮なく思いっきりできる。

人見知りの我が子はほかの子や先生がいると発言出来なかったり、最後まで順番を待っているタイプなので、自宅でたくさんの経験ができるのはとても良いと思った。
大きくなってからも、小さい頃親と思いっきり遊んだり何か目標に向かって一緒に取り組んだりした思い出というのはかけがえのないものだと思う。

ここまでは良い面を紹介してきたが、ここからは気になる点だ。
まず料金が他社と比べて高い。今すぐ身につく知識ではなく、体験することにお金を払うわけで、そこをしっかり理解している方でないと納得できない金額かもしれない。

2点目が、親がしっかり向き合う時間を確保できるかということだ。
親が見ていなくても自動で丸付けしてくれるタブレット教材もある中、Z会はその正反対である。
親が関わり、一緒に体験することを目的としている。

仕事をしていたり、下の子がまだ小さかったりするとなかなか時間をとれず、挫折したという口コミも多い。
だが、中学受験、有名大学受験にも強いあの有名なZ会が出している教材なのだからやはり納得できる。
土日はぺあぜっとと習慣がつけば、だらだらテレビを見せたりゲームをする休日よりも、濃い親子時間を過ごせるようになるのではないか。
9 人の方が役に立ったと言っています。
りずさんの画像
りずさん
(2019/08/14に投稿)
4.0 点

親子で一緒に楽しむ為の教材です

中学受験などに強いZ会を小学校入学の時からやるつもりでした。
幼児の頃は、ほかの会社の教材でもいいかな?と思っていましたが、ママ友から「どの教材も小学校入学の時にスムーズに続くようにできているので、始めるなら続ける為の教材がいい」とアドバイスをもらいました。

子供は9月生まれですが、Z会の小学講座はほかの会社の教材よりも難しい問題があると聞いていましたが、幼児コースでのワークは難しい問題もなく、基本の問題をしっかりと解くのが中心でした。
色どりも綺麗で子供が興味を持って楽しく取り組んでくれました。

月に4回ぐらいの"ぺあぜっと"では親子で取り組む教材になります。実際に外に出たり、一緒に料理をしたり、大人も楽しめる内容ですが、材料や時間を確保しなければならず、なかなか取り組む時間の確保がいり大変です。下の子がいたら課題をこなすのも大変だとおもいます。
大人に時間などの余裕がある人だったら子供の学力は上がるとおもいます。
10 人の方が役に立ったと言っています。
レスりんさんの画像
レスりんさん
(2019/04/18に投稿)
4.0 点

文字が読める子は、年少の4月から始めてしまいましょう

Z会と聞くと難しいイメージがありましたが、年少のワークは特別難易度が高いとは感じず、子供も楽しく取り組んでいたように思います。
我が家の子供は入園前にある程度ひらがなが読めていたので、自分で読んで問題を解いてくれました。
早生まれの子はママがサポートしてあげないと難しいかもしれません。

個人的にはぺあぜっと(体験型教材)はいらないので、その代わりにワークを増やしてほしいと思います。
下の子がいるので、一緒に○○の料理を作ってみよう!と書いてあっても、準備が大変だし、邪魔されるしで、実際はあまりやっていません。

年中にはこれが添削方式になると聞いているので、嫌でもやらなければいけないかなとは思いますが・・・。
マスコットキャラクターがいるわけでもないので、イラストに気をとられることなく、学習に集中できるのは良い点だと思います。
特に、数の大小(どちらがどれだけ多いか)等はZ会のワークで大分身についたと思います。
ワークの問題を参考に、家のおもちゃでも応用できた点は良かったです。
9 人の方が役に立ったと言っています。
しげちゃんさんの画像
しげちゃんさん
(2018/02/25に投稿)
4.0 点

中学受験に向けての土台作りの為に選びました

有名幼稚園にお受験を経て在園中の年少の息子に、中学受験に向けての基礎を作りたく、受講したことがきっかけでした。
他にも有名な通信教育教材はいくつもありますが、中学受験に強いZ会さんというイメージで選びましたが、やはりよく出来ていると感じます。

基本的には日常生活で身近にあるものが題材となっているのですが、その題材すべてに狙いや目的が記載されております。
小学〇年生の(教科名)で勉強する〇〇の為。
といった感じでわかりやすく書いてくれているため、親もそこを意識して教えやすいし、何より今まで見向きもしなかった月や水の現象などに深く興味を持つようになりました。

その他に、毎日やる簡単なワークもあるのですが、こちらは他にも幼児教育を受けている息子には少し簡単すぎる内容なのですが、内容的には完成度は高いです。
息子もこのワークは大好きで、楽しそうにやってくれるので、のちのちの勉強習慣にとても良い影響を与えてくれると思います。

うちは中学受験を念頭に置いているため、Z会だけでお勉強をさせることは心もとないですが、家庭学習の一つとして今後も続けていきたいと思っています。
13 人の方が役に立ったと言っています。
みぃでらさんの画像
みぃでらさん
(2018/01/23に投稿)
1