幼児教材本舗のホーム > こどもちゃれんじ ぽけっと (2・3歳)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

こどもちゃれんじ ぽけっと (2・3歳)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.4(13件)

こどもちゃれんじ ぽけっと (2・3歳)の口コミ

5.0 点

知的障害児へ使ってみた。2年越し、いまさら食いつきがいい

自閉症をもつ我が子の刺激になるように、こどもちゃれんじを試してみました。
当時も見て楽しんでいましたが、1〜2年後の方が食いつきが良くなりました。

今頃役に立つなんてと思いました。

教材に付いているおもちゃが特に彼の刺激になっているようで、時々自分で出して遊んでいます。

組み立てるブロック系のものが好きなようで、1番遊んでいる気がします。

DVDで流すと同じおもちゃを出してきて、遊んだり、DVDの置き場所を見つけると、大好きな動物が出る回のものを覚えているようで、コレ!と主張できるようになりました。

とても大成長しています。

タブレット等も試しましたが、好きなものしか、したがらないので、彼には目で見て触って体験できる、DVDとおもちゃのセットのこの教材がとてもあっていたのだと思います。

もちろん、一般のお子さんにも、とても役立つ教材になっています。
やはり、幼児の時期は、遊んで学ぶ時期、遊ぶ事が大事な時期だと思うので、こちらをお勧めしたいと思います。
rusooさんの画像
rusooさん
(2021/12/18に投稿)
4.0 点

生活習慣の勉強になり、便利です

こどもちゃれんじぷちは、こどもちゃれんじbabyよりも、さらに人との関わりの仕方を勉強できる仕組みになっていたり、絵本ではお友達との関係を楽しく学べたり、エデュトイを使って、色を学んだり、手先が上手に使えるように練習させてくれたり、遊びの中からたくさんのことを学べるのが良いなと思いました。

ちょうどこの年齢の子どもに教えたいと思っている内容が、教材の中に詰まっているので、一年を通じて、教材を置いておくことで、子どもが教材が届いた月には興味を持たなくても、好きなときに、興味を持ったときに自分から教材を持ってきて、一緒に遊ぼうと言ってくれたり、絵本を読んでほしいと持ってきたりしてくれます。

ただ、こどもちゃれんじの教材で遊ぶより、テレビを見たり別のキャラクターが好きになる年齢でもあるので、せっかく届いた教材を使用しないままになってしまい、親が怒ってしまうこともあるため、生活の中でどのようにして教材に触れる時間を作れるかが問題になってきます。
たまごさんの画像
たまごさん
(2022/07/15に投稿)
4.0 点

とにかく安くておまけも充実しています

2歳になる子供のオモチャに何を買い与えるか悩んでいたところ、こどもちゃれんじを知りました。

試しにこどもちゃれんじぷちを使ってみたところ、とても良いサービスでした。息子も楽しく教材で毎日遊んでいます。

一番の良いところがとにかくお安いというところです。
子供のためなんだからお金を渋っても…と以前ならそう思っていたところですが、教材はわかりやすいのか危険はないかどうか判別もしなければいけません。
それらの点をクリアしても教材そのものに興味を持たなかったら意味がないのです。

そういう点でもこどもちゃれんじはかなり便利でお得なサービスだと思います。もっともお得と言ってもある程度の波があるようなので毎回毎回とってもお得とまではいきませんが。

最初のころはうちの子は教材に興味をいまいちもっていなかったので、このサービスを頼んで失敗だったかなと後悔しましたが日によってや機嫌によってあそぶことがまちまちと増えてきました。

今ではよほど機嫌が悪くない限り普通におもちゃで遊んでいます。
レミルさんの画像
レミルさん
(2022/05/24に投稿)
4.0 点

子どもが自分でできることが広がる教材

0歳の時から始めたこどもちゃれんじですが、こどもちゃれんじぽけっとは、それまでの教材よりも成長した我が子の遊びを感じることができます。

タッチすると音が出る絵本の教材で、何度も繰り返して音を聞いたり、絵本が質問してくる内容を聞いて、それに答えたり、自分から積極的に何かを学ぶという姿勢が感じられるため、やり取りを通じて子どもの学習に繋がると感じました。

ただ、今までと違い、こどもちゃれんじの教材以外で魅力的なキャラクターやテレビやおもちゃも興味が出てくるため、今までは届いた教材を親が見ていると一緒に遊んでくれたのですが、せっかく教材が届いても見向きもせずにテレビを見たり、他のおもちゃで遊んでしまい、使わなかったり見ないページがある教材も出てきてしまいます。

また、届いた教材だけでなく、アプリを見ることで学べることも増えているため、届いた教材だけでは内容が薄いなと感じ、親も一緒に子どもとアプリを見つけて学習できるようにしておかないといけないのが大変だなと感じました。
りんさんの画像
りんさん
(2022/05/08に投稿)
4.0 点

子どもの知育発達に合わせて楽しく遊びながら学べる教材が魅力

こどもちゃれんじを受講して1年になりますが、2.3歳児向けの教材「ぽけっと」は、特に知能発達の目覚ましい3歳児の脳の育ち方に着目して、手先を器用に動かしたり、ものの名前や生活習慣を楽しく遊びながら覚えられる知育教材が毎号付いてくるのが魅力です。

特に、言葉をたくさん覚える時期である3歳にぴったりな「はてなくんシリーズ」の教材は、冊子仕立ての教材が届き、子どもがその絵本の中身をはてなくんというツールでタッチすると台詞やものの名前をはてなくん喋って楽しく紹介してくれるので、無理なく遊びながら言葉を覚えやすくて大変満足しています。

また、登場キャラクターのしまじろうを通して、正しい生活習慣を実践する様子をアニメで紹介するDVDや、季節の生き物に触れられる映像教材も充実しており、子どもが身の回りのものや出来事に興味を持ちやすい工夫が至る所に設定されています。

こどもちゃれんじぽけっとは、テーマ別の教材と毎号の絵本教材、DVDの中身が連動しているところもよく、知識の定着や、インプットアウトプットが自然にできるようになるので、3歳児の"自分でやりたい"能力をうまく引き出してくれるのも良いと思います。
まりさんの画像
まりさん
(2021/10/31に投稿)
4.0 点

社会性を身に付けることができます

こどもちゃれんじは、ベビーの頃から使用しているのですが、この教材では、自分の事だけではなく、回りの人との関係性や、社会性を身に付けることのできる教材が多くあり、とても役に立っています。

私の家は、子どもが一人っ子のために、なかなか妹や弟に触れあう機会が与えてあげられないのですが、しまじろう以外に、はなちゃんという妹が登場し、うちの娘は、はなちゃんが出てくるととても楽しそうにテレビをみていて、自分の持っているぬいぐるみを使って、優しくトントンしてあげたり、歌を歌ったりしています。

公園内でのだちとの順番も、公園だけでなく家の中でも、「順番で待っててね」と、私が洗い物をしているときに声をかけると、歌いながら私が家事を終わらせるまで待ってくれたりするようになりました。

普段の生活で、親が伝えるよりも、しまじろうなどの親しみやすいキャラクターがお話のなかで生活に大切なことを伝えてくれることで、子どもも楽しみながら学ぶことができます。
ようこさんの画像
ようこさん
(2020/10/16に投稿)
5.0 点

ぽけっとを始めて半年経ちました

元々年少ぐらいから始めるつもりが、はなちゃんが欲しすぎてぽけっとから入会しました(笑)
結論、やってよかったです!
よかった点は、
・親の好みに関係なく幅広いジャンルの絵本、おもちゃが届く
・思いのほかDVD、おもちゃで長く遊んでくれる
この2つです!

うちは共働きで、0歳から保育園に通わせています。
子どものための時間があまりとれないため、セットで毎月届くのはかなりありがたいです。
DVD・絵本は水族館や動物園がテーマになってる月もあり、前もって見せてから施設に行く、という使い方もできます。
うちは女の子だから、これ興味持つか?というテーマ(車やブロック)でも、案外食いついたりします。

難点は、
・ついてくるおもちゃは、売られてるものに比べるとクオリティーが低い
ことぐらいですかね?
お世話セットもブロックも、市販で売られてるものの方が充実してます(笑)
が、作りはそれなりでも、うちは遊んでくれるため、今のところは不便なしです!
本人が遊ばなくなるまでは、お世話になるつもりです。
もめっちさんの画像
もめっちさん
(2020/08/21に投稿)
5.0 点

言葉の遅い子供が、しまじろうを見て真似して話すようになりました。

周りに比べて成長がゆっくりだった我が子は、言葉がなかなか出ずに心配していました。沢山話し掛けたり、絵本を読み聞かせたりするのですが、なかなか喋るには至りませんでした。

そんな時に助けてくれたのが、こどもちゃれんじのしまじろうでした。毎月本やDVDや付録が届くのですが、どれも丁寧に作られていてとても感動しました。
DVDでは子供と親が一緒に踊ったり、歌のお姉さんがいたり、いろっちという可愛いマトリョーシカのお話があったり、話題盛りだくさんに作られていました。

子供はいろっちが大好きで、いろっちが出てくると大喜びしていました。
そしていろっちがお話をしたり遊んだりしていると、子供も真似をするようになりました。
その真似をする中で少しずつ語彙が出てくるようになったのです。

いろっちのマトリョーシカも付録についてくるので、私はいろっちを通じての遊びを増やすようにしました。

好きこそ物の上手なれ、とは言いますが、まさにその通りでした。
いろっちをきっかけにお話が上手になって、本当に感謝です。
3 人の方が役に立ったと言っています。
ごんママさんの画像
ごんママさん
(2020/03/07に投稿)
5.0 点

様々な能力を学びながら育成する

娘が3月で2歳になったので、4月から始めました。
20分程度のDVDは、毎日何回も見ています。
2歳になったばかりの頃は言葉の発達が少し遅く、二語文を話す事ができませんでしたが、DVDを何度も見ていたためか、2歳1か月頃から急激に言葉を覚え始めました。
「グーチョキパーで何作ろう?」の歌は聞いているうちに覚えて、自分で歌えるようになりました。

3,4月号では〇△□が出てきたのですが、これはしっかり認識できるようになりました。
5,6月号では海の生き物や乗り物が出てきましたが、特に乗り物は道路で見かけると教えてくれます。
娘は地域主催のお遊び会に参加しても、本の読み聞かせや手遊びなどにまったく興味を示しませんでした。
しかしDVDで見たものと似たようなものであれば周りの友達と一緒にやるようになりました。

DVD以外の教材ではサンドウィッチショップや魚釣りセット(長さの違う釣り竿付き)、はなちゃんお世話セットなどがあります。サンドウィッチショップで作る遊びをしたことで料理に興味を持つようになりました。

釣り遊びで魚の名前を覚え、長さの違う釣り竿を見て、長さの概念を覚えました。はなちゃんのお世話セットで、小さな赤ちゃんに興味を示し、頭を撫でたり話しかけたりと思いやりの心を持つようになりました。

このようにこどもちゃれんじは、教材が面白いだけではなく、それを通して様々な力を伸ばし、日常生活に生かすことができるので、すばらしい教材だと思います。

値段もそんなに高くないので、幼児教育教材に迷っている方にオススメです。
9 人の方が役に立ったと言っています。
みみちゃんさんの画像
みみちゃんさん
(2019/09/23に投稿)
5.0 点

社会道徳を学ぶ第一歩になりました

こどもチャレンジプチからの継続で購読しました。
”ぽけっと”になるとしまじろうの妹はなちゃんのぬいぐるみが届きます。

お世話セットの付録もあるので、ここで兄弟姉妹ができるとどのような気持ちになるのか、どのように赤ちゃんをお世話してあげるのかを疑似体験する事ができます。
兄、姉の気持ちを親も側でみることが出来、親子で良い機会となりました。

また、物の言葉を覚える教材も使いやすく、こどもがおもちゃ感覚で遊びながら覚えて行くのは良いと思いました。
トイレトレーニングの付録ではトイレに積極的に行くようになり、10までの数字と触れ合うテーマ、手先のトレーニングをするアトリエ教材もあります。基本的に子供が自発的に興味をもって取り組める物ばかりだったように思います。

また公共の乗り物の中ではどう過ごすかなどのテーマもあり、実際に親子で出かけ同じシーンに遭遇した際、子供の理解も早いので助かりました。
教材も安心して子供だけで使えるものばかりで、至れり尽くせりです。
9 人の方が役に立ったと言っています。
BBさんの画像
BBさん
(2019/08/04に投稿)
5.0 点

おおー!

2016年11月生まれの現在2歳5ヶ月の男の子がおります。
こどもちゃれんじぷち から受講しており、はなちゃん欲しさに(笑)受講を続けております…
が!!ぽけっとに変わり、急に子供が付属のDVDに強い興味を持つようになり、教材内容をすごい速さでイン・アウトプットするようになりました。

どうやら、ぷちのお姉さんだったマナお姉さんが髪型を変え続投していらっしゃるのですが、その姿のマナお姉さんが大好きなようで、集中して観られるようになったようです(^_^;)

さらに、教材内容もぷちの時より、トイトレ、手を繋ぐ、長さ比べ…などなど、さらにしっかり学べる(ぷちの時はふわっとした感じだったのが、ハッキリ意識づけできる感じの)内容になっているので、子供はその辺りも面白いようで、じっくり観入っております。

1人目の育児で頭を抱えることが度々あるなか、子供も親も色々と学べるので、とても助かっております。
どこまで続けるかは正直迷っているところですが…
今のところは、こどもちゃれんじの力を借りて、イヤイヤ期真っ只中の子との日々を頑張りたいと思います。
9 人の方が役に立ったと言っています。
locoさんの画像
locoさん
(2019/05/04に投稿)
5.0 点

こどもチャレンジは、長いあいだ継続してます

我が家には、二人の子供がおります。上は現在、中学2年生です。男子です。下は女の子で6歳になります。幼稚園の年長さんになります。
私は2児の父親になります。

うちではこれまでベネッセの教材システムを利用してきました。
上の子もベネッセを使ってましたので、利用期間はかなり長いです。
現在は下の娘がリアルタイムで教材を使用しています。
二歳の頃から娘はベネッセを利用しています。
毎月1回、教材が届くのを心待ちにしていますね。幼稚園になった今でめまだ2歳の頃の教材の本を読んだり、遊びに使ったりしています。

特に音声タッチ機能のある教材を繰り返し使っていますね。
内の、娘は教材のdvdを見るより、本を繰り返ししっかりと読み込みますね。
小さい頃は文字が読めないので私がよく読み聞かせましたが、今では文字は読み書きできるため、大きくなってから改めて自分で読んで内容を理解しているようです。
本は何度でも、ずっと使える教材だと思います。
33 人の方が役に立ったと言っています。
あつさんの画像
あつさん
(2017/09/11に投稿)
5.0 点

こどもちゃれんじで読書好きに

我が家では、希望の保育園に入る事ができなくて、2歳と3歳の子供達を私が家で面倒みる事になりました。
2歳ぐらいまでは、私と子供達のペースでゆっくりとした生活を過ごしていましたが、上の子が3歳ぐらいになると、少しづついろんなものに興味が出てきたので、自宅でできる幼児教育教材を探していました。

上の子はしまじろうが大好きだった事もあり、年齢別にレベル分けがされていて、見た目も楽しいこどもちゃれんじを試してみることにしました。最初は2歳から3歳むけのこどもちゃれんじぽけっとから始めてみることにしました。

こどもちゃれんじはお勉強だけでなく生活面の大切なことも含まれていて、うちの子には合っているように感じました。
毎日少しずつ、しまじろうを見ながらこどもちゃれんじをしているうちに、本を読むことが好きになったようで、絵本も読めないながらもトライして、私にもよく読んでと頼むようになってきました。
家の場合は少しでも本に興味を持ってくれたことがよかったと思っています。
16 人の方が役に立ったと言っています。
りささんの画像
りささん
(2017/09/05に投稿)
1