幼児教材本舗のホーム > こどもちゃれんじEnglish ぽけっと (2・3歳)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

こどもちゃれんじEnglish ぽけっと (2・3歳)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.2(9件)

こどもちゃれんじEnglish ぽけっと (2・3歳)の口コミ

5.0 点

初めて英語で遊んで学ぶ教材に最適です

初めての英語を耳で聞いたり、声に出したりして親子で楽しみました。
まだ2、3歳なので本当に何の抵抗もなく英語を吸収していきます。
付録の教材をおもちゃがわりにしていたので、その他のおもちゃをあまり買う必要がありませんでした。

3歳ぐらいになると親がすることや話している言葉をまねしたがり、喜んで「ハロー」とか「グッジョブ!」とか「ヒアユーアー」などの言葉を話していました。
親が話さなくても、音声の出る教材があるので、いろいろなボタンを押していくうちに自然と耳に入るし、まねをしておしゃべりするようでした。

英語教室に通おうと思ったこともありますが、午前中に思いっきり公園で遊ばせて、昼食をとり、少しお昼寝をしてから家で教材で遊んで学ぶという習慣がついていたので特に通う必要はありませんでした。

子どもはもう小学生ですが、外国の子どもたちが英語を話している動画を見て楽しんだりと、今では海外のことにすごく興味を持っています。
まっちゃラテさんの画像
まっちゃラテさん
(2021/08/04に投稿)
3.0 点

こどもちゃれんじEnglishは、おもちゃがたまってしまいました

こどもちゃれんじEnglishぽけっとを使ってみました。
英語の教材として、最初は、ワールドワイドキッズを検討し、教材を借りてみたものの、子どもかキャラクターにあまり興味が持てなかったようでした。

こどもちゃれんじで、しまじろうを見慣れていたので、費用も手頃なこどもちゃれんじEnglishを、こどもちゃれんじと一緒に1年間申し込みました。
結果は、こどもちゃれんじもこどもちゃれんじEnglishも、どちらもあまり取り組むことなく、おもちゃがたまったのみになってしまいました。

理由としては、保育園に通うようになり自宅学習の時間がなくなったことが一番です。
母親の私も一緒に遊ぶ時間を作れませんでした。

また、こどもは、こどもちゃれんじのおもちゃは一人で遊びましたが、こどもちゃれんじEnglishのおもちゃは一人で遊ぶには難しかったようです。
翌年は、こどもちゃれんじは続けずに、自宅近くの幼児教室に通いました。
11 人の方が役に立ったと言っています。
くつひもさんの画像
くつひもさん
(2019/07/18に投稿)
4.0 点

歌や遊びを通して英語に親しむのにピッタリ

私自身が留学経験があり、英語を学んで良かったと感じているので、娘にも英語が楽しいと思う気持ちを持って欲しいと思い、英語教材を検討しました。

娘は1歳の時からこどもちゃれんじをしているので、キャラクターに馴染みがあるこどもちゃれんじイングリッシュを始めることに決めました。
他の英語教材も比較検討しましたが、値段が余りに高かったり、親が教材を作ったりしないといけない等の負担が大きいものは続けられないと思い、値段もお手頃なこどもちゃれんじイングリッシュに決めました。

また、英語教材は勧誘の電話なども多いのですが、それが少なかったのもポイントでした。(こどもちゃれんじをしていたので、1回くらいは勧誘の電話があったかとは思います)
歌や教材を通しての遊びがメインなので、娘もすんなりと受け入れて楽しんでいます。

特に歌は大好きなようで、CDも繰り返し車の中等で聞いており、1人で歌っています。
2ヶ月に1回の教材なので、熱心にたくさんのことを学ばせたい方には物足りないかもしれません。
うちの娘は気に入ると同じものを何度も繰り返してみるので、2ヶ月間1日1回同じDVDを繰り返し観るのが向いているので、これくらいの頻度でちょうど良かったかなと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
花のワルツさんの画像
花のワルツさん
(2019/06/04に投稿)
4.0 点

こどもちゃれんじ Englishの効果とメリットデメリット

娘が1歳10ヶ月の頃、自ら「しまじろうの英語がしたい」と言い続けて3か月後の2歳から開始しました。

さすがは自分でやりたいと言っただけあり、届く教材を毎回楽しみにし、届いた教材は毎日のように遊んで取り組んでいました。
DVDで見たことを実際に自分で遊んで学ぶというスタイルが、まだ幼い娘にもわかりやすく、取り組みやすかったため親かわ付きっきりで遊ばなくても自分でどんどん遊んで吸収していきました。

また、ビーピーという車のキャラクターもしまじろうと共に親しみやすく、最初の2ヶ月で大人がびっくりするほど発音の良い英単語をしゃべっていました。

教材はしゃべるしまじろうやしまじろうが乗れるビーピーという車やお風呂に貼って覚えるものまで工夫が様々で、2年間であっという間に英語で数を数えたり、簡単な挨拶をしたり、英語で色を言えたり、乗り物や動物まで日常生活の中で目にするとすぐに英語が出てくるようにまでなり親も感心するほどでした。

効果はそれなりにあったと思います。しかし、幼稚園に入園してからは、しまじろうの英語以外にも工作や音楽やお絵描きやたくさんのことに興味を示すようにもなり、またできることも増えてきたため、今までのようにこどもちゃれんじEnglishの教材にどっぷり浸かることが少なくなり少しずつ取り組む回数が減ってきました。

それに反比例し、教材はどんどん届き、遊び込まないまま次の教材が届いてしまうということになっていきました。
自動的に決められた日付になると届いてしまうのと、おもちゃのような教材が毎回ついてくるのでそれが中途半端に溜まり、うまく消化できない状況になってしまいました。
きちんとDVDをみた上で取り組まなければなかなか意味をなさないような作りだったので無駄になってしまい、結局2年間の契約後、次のステップに進む時にやめてしまいました。

ゆっくりしっかり取り組めば遊び感覚で英語に興味をもったり身に付いたりできるメリットがありましたが、デメリットとしては子供の状態似合わせて教材を買うことができずどんどん送られてくるので消化しきれなければ意味がないということでした。

また、教材も人形やおもちゃなど場所を取るものや細々としたものが多く保管するのが大変だなという印象でした。
特にしたの弟たちが生まれてからはそれらの教材を出してぐしゃぐしゃに遊ぶのでピースがなくなったり部品がなくなったりしてもったいないなということを思います。
11 人の方が役に立ったと言っています。
グリーンさんの画像
グリーンさん
(2019/04/21に投稿)
4.0 点

幼児用英語教材『こどもちゃれんじEnglish』を購入した感想

我が家の娘がしまじろうに興味を持ち始めたのが2歳のとき。
きっかけは『こどもちゃれんじEnglish』の無料体験パンフレットでしまじろうのふろくで遊んだことでした。
よっぽど気に入ったのかことあるごとに「しまじょーやーたい(しまじろう、やりたい)」と言っていたので『こどもちゃれんじEnglish ぽけっと(2・3歳)』で教材を一括購入。
一括でしたので最初に5万円近く費用を要しましたが、2年間毎月教材が届くというシステムになっていました。

私も夫も英語は早すぎるかなぁと思っていましたが、2歳の娘にとっては英語教材が楽しいおもちゃになったようで、毎日のように遊んでいました。
しかしそこは2歳児。契約初期は10日もすれば教材に興味がなくなり、20日もすれば完全に忘れてしまうといった状態でやっぱり早すぎたかなぁと後悔していました。

しかし毎月新しい教材が届くので興味がなくなってもまた遊び始めてくれ、徐々にではありますが教材に飽きてほったらかしにするということが少なくなっていきました。
教材の内容も子どもの興味を引くようなチャレンジものが多く、我が子も楽しみながら英語に触れていたように感じます。
初期費用は高額でしたが、利用してよかったと感じています。
9 人の方が役に立ったと言っています。
ひなまなあやさんの画像
ひなまなあやさん
(2019/04/01に投稿)
5.0 点

コスパ最高!スキマ時間に英語を覚えてくれました。

1歳から子供チャレンジをしていました。
2歳になりそろそろ英語も教えたいな?と思った時に英語教室や家庭学習の英語を比較しました。

英語学習はどれも高い。しかも年齢が上がってめ継続しないと忘れてしまうそうです。
我が家の最終目標は学校に上がった時に英語の授業が嫌いにならない程度でよかったので、料金も安い子供チャレンジイングリッシュを受講しました。

2ヵ月に1回届くので少ないと最初は思いましたが、親である私が教材の量やカリュキュラムに焦ったり積極的にやらなければならないというストレスはなく、DVDは車の移動中に見せたり、オモチャは置いておくだけで子供が勝手に遊んでくれました。
DVDも子供が慣れ親しんだしまじろうが出ているので、喜んで見てくれるし、私自身も英語のフレーズを耳にしているので、今習っている英語を日常会話に取り入れやすかったです。

兄弟ができると下の子もそのまま教材が使えるので結果的にかなりお値打ちに英語学習ができました。
10 人の方が役に立ったと言っています。
かんたさんの画像
かんたさん
(2019/02/28に投稿)
5.0 点

英才教育スタート!?2歳児からのこどもちゃれんじEnglishが役に立つ?

我が家ではそこまで子どもの早期教育に前のめりではなかったものの、あまりにも関わりが少ないと、勉強を始めたときに苦手意識があっても困ると思い、子どもが2歳のときに「こどもちゃれんじ Englishぽけっと」をはじめました。

実は0歳児のときに「こどもちゃれんじ baby」をやっていたので、キャラクターのしまじろうにも馴染みがあり、子どもも受け入れやすいかな?と思ったのもあります。
届いた教材は、子どもの成長に合わせた生活にあった英語を、しまじろうやそのお友達がお話してくれます。

DVDと合わせておもちゃの使い方も教えてくれるので、歌や遊びに合わせて英語を学ぶというスタイルです。
受講料は1回あたり3,571円(※2018年8月現在消費税8%税込み価格。一括払いの場合。開始年月などにより変更の可能性があります)ですが、2カ月に1回の受講ペースで、1年を通して送られてくる回数は約6回。
1ヶ月にすると、1,785円。そう考えると、さほど高くないのでは?という金額です。
絵本を1冊買うのとあまり変わらないのと、しっかりとしたおもちゃがついてくることを考えるとお得にも思えます。

また、すでに会員の方がお申込みをされると、会員価格として1回あたり2,880円になります(※会員特別価格の適用には条件があります。詳しくはHPやコールセンターでご確認ください)。
「こどもちゃれんじ English ぽけっと」は1年ほど受講しましたが、りんごをappleと言ったり、ぶどうをgrapesと言ったり、子どもの中でも英語そのものを言語として吸収する、最初のステップとしてはとても良かったです。

DVDを見せている間は集中してくれているので、その間に家事をすませる時間ができたのも、個人的には良かったです。
ただ、月齢や発達の時期によっては、送られた教材と本人の興味のわくタイミングがずれてしまい、あまり使わなかったというものもあります。
その代わり、捨てずにとっておくと、後からハマる場合というのも、多々ありました。
我が家では1年だけ、と決めていたので、1年後には続けることなく受講をやめましたが、週1,2回頑張って通わねばならない英語教室や、何十万もする高い教材を考えると、「子どもの教育のためになにかをしてあげたいけど、無理はしたくない」「今すぐ効果がでなくても、後悔しない程度の金額」という点でも、とても良い教材でした。
9 人の方が役に立ったと言っています。
mamamaricoさんの画像
mamamaricoさん
(2018/12/06に投稿)
4.0 点

自然と英語が身につき、ヒアリング力が伸びる

子どもに少しでも早く英語に触れさせるために始めた。
私自身、小学生の頃にではあるものの子供の頃こどもちゃれんじEnglishを受講しており、実際に海外の同い年の子と手紙のやり取りもしたので、子どもにもいいきっかけになればとこの教材を選んだ。

最初に届いたのはCDプレーヤーのようなディスク型のおもちゃで何号かにわけてディスクが届くというものだ。
音楽が好きなうちの子は早速起動し、リズムに乗りながら英語の歌詞を聞いていた。

日本語をまだまだ覚えている最中なので、英語を実際に話す様子はあまり見られないが、ヒヤリングは鍛えられてきたらしく、こちらが英語でstay、stop、Go、bathtime、Peek-a-booなどはわかるようで反応を返したり、行動を起こしたりしている。

何と言っても、1度の使用で終わるおもちゃではなく、次の号やノーマルなこどもちゃれんじとも連動していて飽きがこず長く遊んでくれるのが特徴だと思う。

うちの子もそのあとに届いたジェリーという新たにCDプレーヤーのようなおもちゃに載せると連動していて話すおもちゃでもよく遊び、grapeといってもぶどうといっても同じものだという認識が持てるようになった。

今はスティック型の音楽や音がなるおもちゃでよく遊んでおり、これも音楽だけでなくSadやangry、good nightの単語が表情とともにわかるようになっているので、子供にとっては面白いらしく、よく遊んでいる。

このように遊びながら自然と英語を聞くことができるので、「英語を勉強する時間」をわざわざ設ける必要がなく、いつの間にか身についている!という状況に出会えるのである。
また、DVDもついてくるので、ちょっと家事をしていたい時やテレビを見て待っていてほしい時などにつけておくと見ていてくれたりする。

映像の時間はさほど長くないので、本当にちょっとしたときに限られるが、これも自然と英語が身につき、各号についてくるおもちゃでの遊び方を紹介して子どもにも興味を持たせ遊べるようになる内容となっているため合わせて使用するとよい。
8 人の方が役に立ったと言っています。
いとふみさんの画像
いとふみさん
(2018/09/30に投稿)
4.0 点

簡単なので始めやすい教材だと思います

子供が2歳の時にこどもちゃれんじEnglishを始めました。
理由はもともとこどもちゃれんじの教材を子供に利用していたのですが、その際にカタログ等が一緒に同封されていたことがきっかけで、2ヶ月に1度届くようになっているので、そのくらいのペースなら大丈夫かなと思ったので入会しました。
教材の内容はまだ初めての英語を習う感じなので数や色をまずは覚えるといった感じでじっくりゆっくりと進んでいく感じで、子供にとってはこのくらいのペースで良かったと思います。

また、2ヶ月に1度届く教材には、DVDを始め本、そしておもちゃが付くので結構内容的には盛りだくさんの内容になっていて、値段を考えてもこれくらいなら問題はないかな、と思うようなものでした。
DVDもそうなのですがメインキャラクターはこどもちゃれんじのものと同じでしまじろうなので、こどもちゃれんじをお子さんに受講されている人には進めやすいと思います。

子供は何よりもDVDが気に入ってよく見ていました。おもちゃは英語を使うものですが楽しみながらいつも遊んでくれていたので、初めての英語教育にはぴったりだと思います。
8 人の方が役に立ったと言っています。
ちょこりんさんの画像
ちょこりんさん
(2018/05/28に投稿)
1