幼児教材本舗のホーム > 幼児ポピー ポピっこ あかどり (4・5歳 年中児)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

幼児ポピー ポピっこ あかどり (4・5歳 年中児)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

4.5(32件)

幼児ポピー ポピっこ あかどり (4・5歳 年中児)の口コミ

5.0 点

幼児ポピー ポピっこ あかどりはシールが多めなのがいい

4、5歳向けの幼児ポピー ポピっこ あかどりは教材自体にかなり大きな特徴があるなと思います。

それはシールが相当多く入っている点であり、ここは誰もがすぐに気付くと思うのです。

ここは恐らく作り手のこだわりがかなり反映されている部分だと思うのですが、子供の心理面をよく読んでいると評価できるはずです。

というのも、子供ってシールがものすごい好きみたいで、シールをいろいろな場所に貼る光景を今まで何度も見てきました。

シールに関してはかなり興味を示しやすい状況があるため、結果的に教材それ自体にも興味を持ち、進んで学習をしてくれる状況がありました。

だから、シール多めの内容というのは非常に意味のある、合理性があると評価できるのではないか?と思ったのです。

結果的にこちらが望んだ状況になったので、幼児ポピー ポピっこ あかどりは多くの人たちにおすすめできます。

子供が進んで学習に取り組む光景を見たい親に関しては知っておくと良いと思います。
けいさんの画像
けいさん
(2021/07/19に投稿)
4.0 点

幼稚園のうちから学ぶ習慣が身につきました

幼児向け教材はいろいろありますが、自分が子どもの頃からやっていたので、幼児ポピーを選びました。

ワークの「わぁくん」とドリルの「ドリるん」がメインで、ほかに英語教材やふろく、保護者向け冊子がついてきます。

ドリルの内容はひらがなの練習やめいろ、かんたんな足し算などで難易度は低いです。
小学校の内容を先取りしたいと考えている人にはちょっと物足りないかもしれません。
でも我が家では子どもに家庭学習の習慣をつけたいと思っていたので、ちょうどよかったです。
一日1ページずつやっていました。

ふろくはすごろくやカードゲームなどで、紙でできたシンプルなものです。子どもの反応を見ると、とても食いつきがいいときもあれば、そうでもないときもあります。

スマホでできるデジタルコンテンツもあるのですが、子どもの反応はまちまちです。

でも、月1,100円とリーズナブルなので、家計にやさしいのがいいです。「とりあえずやってみようかな?」と思っている人も、気楽にはじめられるのではないでしょうか。
かもめさんの画像
かもめさん
(2022/09/09に投稿)
4.0 点

文字を書く練習に関して充実しているのがいい

幼児ポピー ポピっこあかどりには、言葉に関する内容が含まれていますけど、全体的に実際に書いてみる部分が多いなと感じました。

基本的にはひらがなを書く練習ができるようになっていますが、文字を見たり、読んだりするだけではなく、実際に子供に書かせる点はいいと思いました。

やはり手を動かすことで、頭だけではなくて身体を使って文字を覚えることができるはずですから。

でも、文字を書くというのは小さい子供にとっては難しい作業みたいで、なかなか最初はスムーズにはいきません。

大人であれば難なくできることでも、この年齢の子供にとっては至難の業と言え、時間がかなりかかる場面もあります。

でも、試行錯誤しながら取り組むこと自体にも意味はあると思いますから、こういう過程も必要なんじゃないか?と思っています。

大人から見れば、十分にやり応えを感じられるボリュームであり、子供にとってはやや難しいくらいの状況だと思います。
ボコさんの画像
ボコさん
(2022/04/26に投稿)
5.0 点

長年親しまれているポピーで実感できた内容について

私が,長年親しまれているポピーで良かった点としましては、私が、幼少期の頃からある鉄板の幼児教育用の教材であり、親の世代が慣れ親しんでいたことが、親しまれる理由となっている所であると思えたことです。

私の息子は小学生1年生であるのですが、小学ポピーで良かった内容としては、「新学社」が制作している教科書に沿った教材なので、おうちで安心して学べる内容であることと、2020年度からの学習指導要領にしっかり対応してくれておりましたので、無料で教材をお試しできる内容に感激でありました。
体験教材につきまして、学年別に分けてくれていることもありまして、そことが、その他大勢の会社と違う部分であると実感できる内容でありました。

まずは、体験ワークを頂くことができ、体験ワークで様々な子供の世界を子供自身が堪能することができます。

次に、ポピーからのお知らせを見て、親と子供がポピーからの連絡をすぐに見ることができ、家庭学習の手引きもあり、子供に最良の方法で勉強を学ばせることができるものでありました。
kanakoさんの画像
kanakoさん
(2021/05/04に投稿)
4.0 点

多角的に学べ、子供も興味を持ってくれる教材です。

毎月、知恵、運動、言葉、お話、生活というテーマに沿ってカリキュラムが組まれて、総合的に学ぶことが出来ます。シールが付いていたり、デジタルコンテンツがあったり変化があるのも楽しいようです。

年中では少しレベルが高いかな、という時計や数字の分解なども、かわいいくて見やすいイラストと文字で理解しやすいように思います。うちの子は「あかどり」がきっかけとなって多方面に興味を広げています。「あかどり」で読んだことを実際に見に行ったり、図書館で関連の本を借りたりしています。

お話は世界の童話、日本の民話、季節の行事のお話など、バラエティに富んでいます。有名な、語り継がれてきたお話が多いので、どの子も興味を持つと思います。

運動遊びのコーナーも、実際にやってみようとなり、鉄棒がテーマの時は公園で鉄棒をしました。ですが、遊んでいるうちに「あかどり」で読んだことは忘れてしまい、ただの遊びになっています。まだ年中、それでも良いのですが。

「ほほえみお母さん&お父さん」と言う保護者向けの冊子もついてきます。こちらは年中児にどう接すれば伸びていくか、の参考にしています。
あさひさんの画像
あさひさん
(2021/04/26に投稿)
5.0 点

楽しい雰囲気に誘われて集中してお勉強

教材を開くと、楽しいイラストがたくさん目に入ります。
単語の空白のところに、シールを貼ったり、反対の言葉を線でつないだりして、楽しい作業が続きます。

鉛筆で書くだけでなく、シールを貼るなどのちょっとした手作業などを混ぜるのが、きっと脳の成長に良いのでしょう。

子供にとっては、シール貼りなどが意外と楽しいですし、また、言葉の近くには、その言葉を表現する絵が描いてあるので、とても楽しい雰囲気になっています。

なかなか勉強に集中してくれない我が子も、楽しくなってきて、しだいに集中し始めました。普段、落ち着きのない我が子が机の前でずっといてくれるなんて、この教材のおかげです。

イラストがあまりにも可愛いので、そばで見ているこちらもニンマリしてしまいます。
小さな子供には、可愛いイラストが良い効果を上げるようです。
私も子供の頃にこのような楽しい教材をやった経験がありまして、その頃の思い出がよみがえって来ます。
我が子もきっと良い思い出として記憶に残ることでしょう。
さとしくんさんの画像
さとしくんさん
(2021/03/29に投稿)
5.0 点

ポピっこあかどりで落ち着きのある子に変身してびっくりです

うちの子は、幼稚園で落ち着きのないタイプの子ですごく悩んでいましたが、幼児ポピーポピっこあかどりを受講してからは、担任の先生から態度を褒められるようになったので驚きました。

他の幼児教材を試したことがあるのですが、うちの子は幼児ポピーポピっこあかどりを何故か気に入ったようで、この教材が届くと自分から手にするようになったんですよね。

この教材のおかげですごく考える力が伸びたなぁと思いますし、興味のなかった数や言葉について興味を持つようになりすごく安心しました。楽しく学ぶことができているので良い教材だと思いました。
色がカラフルで絵がとても可愛いから好きになったようです。

生き物が苦手な子なのですが、この教材のおかげで好きになれたんです。
触ることもできるようになり成長したと驚きました。
集団生活のルールを無視してしまうような子だったのですが、だんだん気持ちが落ち着き、集団生活を安心して送ることができるようになったのでホっとしました。
ハルマママさんの画像
ハルマママさん
(2021/03/05に投稿)
4.0 点

幼児ポピーで良かった!私が幼児期に使用していた幼児用教材について

私は、幼児である子供達を学習させるにあたりどのような形で習得させればよいかと迷っておりました。正直知育教室は、あまり乗り気がしませんでした。
理由としましては、子供達を拘束する形になってしまうからです。
やはり2歳、3歳の時期と言うのは、片時も親元から離れたくない状況であると思います。
そのような形で泣くのが容易に想像できる我が子を引き離したくないと言うのが本音でありました。

また、幼児教材を選択するにあたりまして、ポピーは私自身も幼少期に使用しておりましたので、教材を見てみますと何となく思い入れがあり、実感できる形でありましたので、親自身が使用していたと言うのも大きなポイントであります。
リニューアルで更にポピーがパワーアップした点としまして、デジタルコンテンツで楽しく学べる形になったのが非常に素敵な点であると思いました。

公式サイトでも試すことができます。また極めつけは毎月の料金内容でありました。
ポピーの場合は継続しやすい価格を実現してくれております。月々980円と言う価格は中々実現できない価格であると思いました。

実際に始めてみまして、子供達も非常に楽しく学ばさせて頂いておりますので、月額もリーズナブルで非常に良い値段であると思いました。
5 人の方が役に立ったと言っています。
サヤカさんの画像
サヤカさん
(2019/11/16に投稿)
4.0 点

読み・書き・計算の準備が楽しくできました。

あかどりは年中児用のコースで、主に毎月「わぁくん」「ドリるん」の2冊のワークブックが届きます。
「わぁくん」は、図鑑みたいな読みもの、シールを貼ったり、切ったり折ったりの工作ページ、おはなし(物語)のページなどです。

「ドリるん」は文字や数字が学べるドリルになっていました。めいろや線つなぎ、なぞり書きから始めて、のひらがなや数字の書き方も習得していきました。
数の数え方の勉強の入り口というのか、どうぶつたちに平等に果物をわけるにはどうすればよいかな?という問いに対して、果物のシールを貼っていくなど、遊びながら学べました。

シールは、最終的に答えに使わないシールも混ざっているので、じっくり考える力が身につくと思います。

私の子どもは公立の保育園→公立の小学校に通いました。お受験などは無縁の田舎です。
周りでは、年長から小学校低学年の間、簡単な塾のような教室に通っているお友達が何人かいました。そういう子たちと同じくらい、ポピーのおかげで読み書き計算の基礎というか、準備が充分できたと思います。

料金は月額980円で、安かったです。
家で絵本を読んだり、お絵かきをするのが好きな子なら、無理なく楽しく取り組めるものだと思います。

不満というほどではないですが、通っていた保育園でも同じようなワークブックに取り組んでいました。
学期末に終わった一冊を渡されますが、内容は似ていました。
保育園のだけでも充分かな?とも思いましたが、子どもが楽しめるなら、やり過ぎということは無いと思い直し、ポピーは継続しました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
ころりさんの画像
ころりさん
(2019/11/02に投稿)
5.0 点

子供の文字を書くことに対しての問題点が明らかになった

4、5歳用の幼児ポピー ポピっこ あかどりという教材は、特徴としては文字を書く部分が多いような気がしました。

年齢に見合った内容になっていると思うのですが、このくらいの子供の年齢だとそろそろ文字をきちんと書けるようになっておくべきと言えると思いますから、個人的には内容的には非常に良かったと思っています。

実際、子供の様子を見ていると文字を書くことにあまり慣れていないせいか、面倒くさそうにする素振りを見せたり、途中で投げ出そうとする素振りが見えたりしました。

そういった状況を見て、文字を書くことが好きじゃないのかな?とか、得意じゃないのかな?と感じました。

つまり、現時点での子供の問題点、抱えている課題のようなものが見えて良かったのではないか?と思います。

いずれ確実に必要になる部分ですが、そこにおける子供の欠点を知ることができたというのは貴重ですし、そういう意味では個人的には非常に価値を見出せた幼児用の教材だったと思います。
7 人の方が役に立ったと言っています。
タイマンママさんの画像
タイマンママさん
(2019/10/23に投稿)
5.0 点

季節を感じ、遊びながら学ぶ教材

上の子がポピーを年中から始めて良かったので、下の娘もポピーを始めました。
ポピーは、無駄な付録がないシンプルな教材です。その月の季節や行事にふれて理解を深めるわぁくんと迷路や間違い探しなどの知育やひらがな数字の導入教材のどりるんの2つが毎月届きます。

わぁくんは、春夏秋冬の植物や野菜、動物や虫の生活などをオールカラーで分かりやすく楽しく学べる冊子です。
ひな祭りやクリスマスなどには簡単な作成が出来る付録が付いてくるので、それを飾ると季節を感じて可愛いです。
親子で出来る体操も毎月掲載されているので、キャッキャ言いながら楽しんで取り組んでいます。

どりるんは、小学校の先取り学習ではなく、遊びながら学習習慣を身につけるといった感じです。
ページ数も結構あるので、1日二ページがんばると毎日机に向かっているので助かります。
迷路などの知育の他に、文章の組み立てやひらがな、数や足し算の考え方など就学前に必要な最低限の知識が身に付く内容です。
月1000円ぐらいでこの内容に大変満足してます。
9 人の方が役に立ったと言っています。
なかさんの画像
なかさん
(2019/07/21に投稿)
5.0 点

無料のお試し号を経て契約をしました

幼児ポピーあかどりは無料のお試し号があったので、まずはこれを使ってみることにしました。
これまで何度もお試し号の申し込みをしようとしたことがあったのですが、1度頼んだらしつこく勧誘をされたり強引な営業をかけられたりといったことがあるのではないかと不安を覚えていました。
それで二の足を踏んでいたものの、これはそういったことがなくほっとしました。

インターネットを利用して簡単に申し込みができるところも、良いと思います。
それぞれの年齢に合わせたお試し教材を無料で頂くことができるので、非常にお得でした。

子供向けの教材だけではなく、親に向けた冊子も入っていてこれで無料なのは大変ありがたいと思いました。
幼児ポピーあかどりは小学校の入学準備を考えている時にぴったりで、平仮名や数などを1から学べるようになっていました。
これがあれば、入学してから慌てることもないと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
コーヒー豆さんの画像
コーヒー豆さん
(2019/07/03に投稿)
5.0 点

良質な教材で学習習慣が身につけられる

小学校入学に向けて年中から「あかどり」を始めました。自分で教材を揃えるとなると、内容や分量に迷ったり、同じものを重複して購入してしまったり、上手く出来ずに面倒になってしまいました。

ポピーは年齢に合う教材を適度な量で送ってくれるので便利です。毎月980円というお手頃価格で続けやすく、付録が少ないもの親としては嬉しいポイントです。
教材は視覚的に分かりやすい問題が並び、子供はスムーズに進められました。

イラストや説明がシンプルで刺激が少ないもの良いです。
有名キャラクターが入ると、集中力が途切れて遊びモードになってしまうので、勉強モードを続ける工夫がされているなと思いました。

文字・数字・言葉の理解が進み、子供の中で世界が広がっていく様子を見ることができました。
幼稚園から帰宅し、おやつを食べてから15~20分ほど勉強するのが日課になり、良い生活リズムができました。

机に向かう学習習慣も身に付いて、小学生になった今も、帰宅後はすぐに宿題に取り組むことが出来ています。
9 人の方が役に立ったと言っています。
くろまめさんの画像
くろまめさん
(2019/06/06に投稿)
4.0 点

シンプルで楽しんで学ぶことが出来る教材

うちの子二人ともポピーで学習してます。上の子は幼稚園の年少までは違う通信教材を使っていたのですが、玩具やDVDといった付録が毎月送られてきていっぱいになってしまったので年中からポピーにしました。

ポピーのあかどりは年中という月齢に無理なく学習習慣をつけさせてくれる教材です。
毎月、その季節にあった植物や日本の習慣などを教えてくれる「わあくん」という教材と数字やひらがなの導入から間違え探しなどどちらかというと学習メインの「ドリるん」という教材が送られてきます。
「わあくん」には、図鑑のように詳しく季節の果物などをキャラクターが分かりやすく教えてくれます。

また、クリスマスツリーやお雛様など季節に合わせた製作もついていてお部屋に飾ると季節を感じて可愛いです。
絵本や運動遊びなどもありかなり充実してます。

そして「ドリるん」は、シールやめいろなどで数の理解を深めていき楽しんで学んでます。
ひらがなもとけいもゆっくりしっかり学んでいく教材ですので、小学校に行く準備をしてくれ助かってます。内容は充実しているのに月額1000円ぐらいなので満足です。
8 人の方が役に立ったと言っています。
南さんの画像
南さん
(2019/06/02に投稿)
5.0 点

子供の好奇心や意欲を色々と高めてくれます

子供の教育の一環を兼ねて人気教材である「幼児ポピーポピっこ あかどり」を利用しておりますが、中身の内容が充実していて、子供の意欲や関心などを高めてくれるものが多く、好奇心を更に向上させるような内容もあったりするので教材を見つつ楽しく勉強している子供の姿を見るたび、嬉しくなってしまいます。
価格もそれなりにリーズナブルであるので毎回買うことができ、保育園とか幼稚園などで教わるような事柄の内容とかも多数含まれているため、自宅でもそういった学習ができるのはありがたい限りであります。

付録とかもたまについてくるのでそういったのを使って、親子で楽しんだりすることもできるため、子供と接する時間も増えたりするので色々とメリットがあります。

先程も書きましたがほんとに充実した内容でありつつ、子供の好奇心・関心・意欲・楽しみなどを高めてくれるものとなっているため、これはおすすめできる教材となっています。
10 人の方が役に立ったと言っています。
アライブさんの画像
アライブさん
(2019/05/27に投稿)
4.0 点

好奇心満載の教材は素晴らしかったです

親しみやすいキャラクターを交えて、子供たちの好奇心を向上させる工夫がされていることから、成長期において重大な役割を果たしていると言えます。
肝心な中身は付録を最小限にして、すぐ本を開けば魅惑の世界が待っているといった構成が特徴的であります。
また月額が980円に設定されており、最初の幼児用教材にふさわしい条件も揃っています。

年齢より子供たちの成長に応じて選択することこそ、ポピっこでは大事なポイントとなります。
教材の達成度が感じられるできたよシールは、継続したいという気持ちを促進させる効果があり、笑みを浮かべながら子供は読み進められます。
遊び感覚で楽しみながらひらがなや数字を理解するため、親としての満足度も非常に高いです。

さらに教材はオールカラーという完成度を誇っており、特別教材においては上質な紙に印刷されたカードが届きます。
親子で一緒に取り組める工夫が随所に感じられるため、最後の最後まで安心して利用が可能です。
8 人の方が役に立ったと言っています。
バーバレラさんの画像
バーバレラさん
(2019/01/16に投稿)
4.0 点

在園した幼稚園でお勉強の時間がないのであかどりを使って入学準備

あかどりを入学準備に使用しました。
他の通信教育と比べて付録などが少なく、内容もシンプルだったので教育費を節約しつつ学習を進めたいと思い始めました。

我が子には年齢相応の学習内容は物足りなかったようでしたが、初めは楽しく取り組んでいました。
他の通信教育を経験してからの乗り換えだったので、教育費はおさえられましたが、進めていくにつれて子供も親も物足りなく感じてしまい、結局、通学タイプのお教室にかえました。
感じ方は人それぞれですが、初めての自宅学習として導入するにはお奨め出来ますが、他からの乗り換えや学習能力アップを目的にしての利用にはあまりお奨め出来ないと感じます。

自宅での親子のコミュニケーションのツールとして、シールをはったり色を塗ったり、お話したり、一緒に何かを考えるきっかけに使用するような感覚の学習キョウザイです。
一緒に取り組むことで自然と学習のリズムが身に付き、親子の時間が作れる点は自宅学習のよいところだと思いました。
10 人の方が役に立ったと言っています。
ルイージとマリオさんの画像
ルイージとマリオさん
(2018/12/13に投稿)
5.0 点

価格も安く、取り組みやすいです!!

CMでみて気になっていたところ、ちょうど幼稚園からパンフレットが届き、無料お試しもできるとのことでしたが、以前ももちゃんを無料お試ししたことがあったのと(その時は子どもの反応をみてまだ早かったかなと思い、見送りました)、安価なことと内容もよさそうだったため入会しました。

内容は、ワークとドリル、保護者向け冊子、それから4・7・10・1月にきせつしんぶんと特別教材が届きます。
まず、我が家では親の私たちの方針であまり物をためこみたくないので、余分な付録(おもちゃ)がないのがよかったと思っています。

また、シンプルな教材ですが、歴史ある会社さんなので、内容はとてもしっかりしています。
市販されているワークのようなただ字をかいたりするだけのものではなく、日常生活に関することだったり、ちゃんと問題を読んで理解しないとわからない、「あたまをつかって」解くような問題がたくさんあり、子どもの今後に生かせる教材になっているのではないかと思います。

監修を脳の専門家篠原菊紀という方がされているそうです。
子どももたまに、問題の意味が理解できずに頭をかかえていることがありますが、こちらで説明してあげて、問題を理解すると楽しそうに解いており、成長が感じられとても嬉しく思っています。
10 人の方が役に立ったと言っています。
sagaさんの画像
sagaさん
(2018/10/01に投稿)
5.0 点

付録がなく、シンプルなワークのみ

年中の娘がお勉強をしたがるので、利用することにしました。シンプルな内容で、ワークが2冊ついてきます。内容に関しては、娘には分野によって少し難しいものと簡単なものとが混在している感じです。でも難しすぎるということはなく、それなりに楽しんで取り組んでいます。
子どもによるかもしれませんが、うちの娘の場合は、まったくの一人で取り組むのは難しく、大人が隣で「こういうふうなことをするんだよ」という声掛けが必要です。それが忙しいときは少し負担なこともあります。

私が数ある幼児教材の中でポピーを選んだのは、価格が安価なことと、毎月の付録がないためです。
付録がついてくる幼児教材も多いですが、私個人的には毎月なにか付録がついてくるというのは必要ないと思いました。

以前別の幼児教材を取っていたのですが、それは毎月おもちゃがついてくるものでした。
届いたその月はそれなりに遊んだりしましたが、けっこうすぐに飽きて、使わなくなるものも多かったです。
その点、ポピーは安価なぶん余分なものがついてこないので、いいと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
かつしおこさんの画像
かつしおこさん
(2018/07/26に投稿)
5.0 点

かさばる付録もなくお部屋もすっきり、集中して無駄なくお勉強できます

ポピーのあかどり(4.5歳用)で上の子下の子両方とも勉強しました。
ポピーのいいところは、無駄がないところです。
「どりるん」「わあくん」という二種類の問題集が毎月届き、某教材のおもちゃのような付録はないので置場所に困ることもなくほんとにいいです。

ドリルや読み物以外に工作したりする付録がついているのでハサミの練習をするのにもちょうど良いです。タブレットや音の出るおもちゃのような付録がないので落ち着いて、集中して読んだり書いたりできます。幼稚園に入園するまではチャレンジを取っていたのですが、冊子以外のものが多く、またそのおもちゃのような付録でばかり遊ぶので困っていました。

ポピーに変えてからは、冊子を自分で持ってきて集中して座って学習してくれます。
親も一緒に座って、お話ししながら取り組めるので、親子の時間を育むこともでき、ほんとに楽しいです。四季それぞれを新聞のようにまとめているものがワンシーズン1枚付くのですが、これを見てから公園などに遊びに行くと、虫の観察をしたり花を見つけて名前を調べたりするので、自主性を養うのにも役にたっているようです。
無駄なものがないので比較的他教材よりも安価なのと魅力です。
8 人の方が役に立ったと言っています。
masako24monkeyさんの画像
masako24monkeyさん
(2018/07/06に投稿)